#476 成果を信じて継続する!

目標達成まで、あと6日!

(1)英語、
5周目、
1-22章、
60分、

(2)論文ネタ、
活動なし

(3)その他活動、
自転車ロングライド

(4)ブログ

現在、論文と英語と減量の活動をしています。

活動を通じて感じることは、成果までの長い道のりも、結局は一つ一つの小さな行動を積み重ねていけるかどうかに尽きるのではないか、ということです。

うまくいく人もいかない人も一つ一つの行動で見れば大差はないと思います。成果として結実するかどうかは、継続できたかどうかにかかっていると思います。

目標が高くなるにつれて難易度が増すのは、成果を手にするまでの道のりが長くなるため、多くの人が途中で諦めてしまうからなのでしょう。大きな成果を感じるには長い時間が必要で、一つ一つの行動からは目先の変化をなかなか感じることは出来ません。そのため成果が出るまで継続するためには、「成果が出ると信じて活動し続けることができるかどうか」がカギだと思っています。

全体のゴールから考えると、一つ一つの行動から生まれる成果は目にみえないほど小さなものです。ですがこのように地道に活動を続けるしかゴールに至る道はないと諦めれば、あとは地味な活動を継続するしかありません。であれば、たとえ成果の見えない小さな活動であっても、それを達成すればその分だけゴールに近くなっているということを理論的に理解でき感情的にも受け入れることができるのではと思います。

さらにこのような小さな行動と成果を積み重ねていくと、少しだけ目に見える大きさの成果になってきます。この成果を励みに次も頑張っていくことができます。

また、たとえ成果が目に見えなかったとしても、このブログのように行動記録をつけていけば、少なくとも自分がどれだけのことを積み重ねてきたかが分かります。それにより「これまで頑張ってこれたのだから、成果が出るまで今後も頑張れるだろう」という自信につながるのではないかと思います。

成果までの長い道のりを、諦めることなく継続して進み続けるためには、このように自分を納得させることが必要だろうと思っています。上記を踏まえた上でまた明日から地道に頑張って行きたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です