#482 仕事に没頭中!

目標達成まで、あと1日!

(1)英語、
活動なし

(2)論文ネタ、
活動、データ整理
時間、1h

(3)その他活動、
ロジカルライティング

(4)ブログ

先日書きましたとおり、「自分の組織の課題抽出と解決策の提案」をまとめる仕事に取り組んでいます。
論文を書かなきゃいけないのに、この仕事に没頭しています。(これまで論文のために散々仕事をサボってきたのに)何故こんなにこの仕事を頑張っているのだろう、と自分でも不思議に思います。
1つ目の理由は、組織のことについて考えるのが好きなんでしょうね(得意かどうかは別として)。ドラッカーの勉強会をしたことも一つのきっかけですが、それ以前もこの組織がどうなったら良いかということを、頼まれてもいないのにずっと考えていました。それが仕事として認められて?活動できるのは、願ったり叶ったりですかね(笑)。
2つ目の理由は、危機意識と責任感からでしょうか。「この組織は今のままでは絶対に駄目なので、何とか組織を変えたい」という思いがあります(権限も責任もない平社員なのですが汗)。自分の組織を取り巻く環境はすごい勢いで変化しています。ダーウィンの話では無いですが、変化する状況の中で自らを作り替えることが出来なければ、生き残っていくことは出来ないでしょう。それは組織としても個人としても同じだと思います。変化のためには一時的な痛みもあるのかもしれませんが、その痛みを恐れて絶滅してしまうより良いのでは、と思います。
3つ目の理由は、波及効果の大きさからです。提言がどこまで受け入れてもらえるかは全く未知数なのですが、もし提言が受け入れてもらえれば組織の問題を直接解決するチャンスがもらえます。一平社員がこのような提言をするチャンスはなかなかありません。その意味でとてもいいチャンスだと思っています。また幹部社員に向けてプレゼンをするのですが、幹部社員とのディスカッションを多くの人の前で出来る事もとても楽しみです。
4つ目は、この仕事が難しい仕事だから、だと思います。難しいこそ面白いし挑戦しがいがあります。これまでに組織のいろいろな問題を断片的に考えてきたものの、それを大きな絵に組み込み、多くの人に分かる形にまとめることに非常に苦労はしています。ですがその知的な負荷も楽しんでやっています。ちょうど、ロジカル・コミュニケーションの勉強をやっているので、学びを実践に落としこむ楽しさもあるのかもしれません。
組織にとって役に立つ提言になるよう、前向きな解決策を提案していければいいと思います。不慣れな仕事なので、なかなか進まないですが、頑張ります。
でも、論文のほうもサボっているわけにはいきません。。。ってことで、週末がんばります。。。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です