本当に大切なことに時間を使いたい

先日自分が一つの目標としていた試験が終わりました。無事に試験をクリアできてほっとしていますが、試験が終わった後で感じるのが、自分はこの試験のプレッシャーを強く感じていたというです。 試験の本番を迎えるプレッシャーというよりも、試験に合格するために(自分にとって重要かどうかわからない)勉強をしなければならないというストレスです。試験が終わって勉強をしなくてよくなった今では非常に気持ちが軽くスッキリした状況であることからも、自分が感じていたストレスが大きかったことが分かります。

試験勉強をしている時にはそれほど気が付いてはいませんでしたが、試験勉強をしなければならないため、本当にやりたい勉強ができない不満やストレスとを強く感じていたように思います。合格しなければならない試験ではあったものの、 受験のための勉強は今の自分にとって最重要なことではないように思いました。かといって、自分にとって重要な勉強をしていても、試験が気になって集中できないと言う有様です。週末に休んでいても遊んでいても、またその他の勉強していても、試験に合格するための勉強をしなければならないという気持ちが強くあり、どこか集中ができていない状況でした。

自分がこの試験のための勉強をしている際のモチベーションとしては、合格したいという気持ちよりも、 試験のための勉強を早く終わりにしたいという気持ちの方が上回っていたように思います。ドラッカーは著書のなかで「First thing first」と述べていますが、まさに『最も重要なことから始めよ』ということができていないのが、ストレスの最大の要因だったと思っています。

自分にとって最も大切な勉強に取り掛かるためには試験に早期に合格することが大切で、 そのために試験の勉強に集中する、と自分の中で納得できてからはストレスが幾分軽減したと思っています。無事試験が終了し、今では自由に時間が使えるようになりました。自分にとって大切な時間を、今のそして将来の自分にとって最も大切なことにどんどん投資していきたいと思っています、また明日から頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です