ストレス管理のための20分間の運動

先週も怒涛のように仕事が降ってきて、正直仕事をさばききれずに溢れている状況です。そのため毎日夜遅くまで残業が続いています。自分の生活パターンとして、仕事が忙しくなるとストレスのマネジメントができなくなります。忙しくなりプレッシャーも感じやすくなるのでしょうが、それに加えてストレスを発散するための時間がなくなってしまうためストレスを貯めてしまいがちです。ストレス発散のために、夜にビールとおやつに手をつけてしまったり、Youtubeの動画を夜遅くまで見て睡眠不足になってしまったりとロクなことはありません。

その結果として問題になるのが、健康管理・体重の管理です。過去3年間、体重を測定しその変化をアプリで(自動的に)グラフ化していますが、仕事がトラブって長時間勤務が続いた時には確実に体重が増えています。だいたい2〜3ヶ月の間にだいたい2キロぐらい増えて、それが定着してしまっています。そのパターンを自分では認識しているため、なんとか工夫して増加を防がなければなりません。

自分に必要なのは、要は適度な運動です。しっかりと汗をかくくらいの強度で運動が定期的に運動ができれば、少なくともストレスは発散できます。それにかかる時間は20〜30分くらいでしょうか。準備や運動後の後片付けやシャワーなども含めるとまあ30〜40分くらいを確保できれば十分です。たとえば自分がハマっているインドアサイクリングアプリケーションの Zwift では、最短20分のワークアウトもあります(これまでは最短でも30分だったのですが、20分のものが最近追加されたみたい)。心拍数を上げて、気持ちよく汗をかくには、これで十分です。

仕事が忙しくなった時にでもこのワークアウトを実行するためには、タイムマネジメント、タスクマネジメントさえできれば良いわけです。幸いなことに、現在は毎日在宅勤務をしているので、比較的時間の融通は効くのが現状です。ですので朝や夜の入浴前などに、30〜40分という時間を上手くやりくりして、なんとか適度な運動を継続していきたいと思います、頑張ります!


1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です