#575 IOC 総会のプレゼンに感動!

学位 PJ 第二期終了まで、あと25日!

(1)論文執筆、
活動、なし
時間、0h

(2)論文新ネタ、
活動、論文読む
時間、10分

(3)英語、
活動、youtube, IOC 総会のプレゼン映像
時間、60分

(4)その他活動、
買い出し

(5)感謝、
2020オリンピックパラリンピック東京招致にご尽力された皆様

(6)新しい挑戦、
いつもと違う道でドライブ

(7)ブログ

2020年オリンピックの東京への招致が決まったようですね。関係者の皆様のご尽力に心から敬意を表します。日本人として楽しみが増えました!

詳しくはよく知りませんがニュース記事なんかを読むと、治安や財政面などが評価されたとのことでしたが、加えて最終プレゼンテーションも良かったとのことだったので youtube で早速見てみてました。(同時通訳が邪魔で内容に集中できないのが残念でしたが。)

何と IOC の公用語ってフランス語と英語、しかも優先はフランス語なんですね!どうりで高円宮妃久子殿下や滝川クリステルさんがフランス語で話されていたわけです。

英語の部分のプレゼンを見ていて、プレゼンターの皆様はエモーショナルに堂々と自信をもって話されています。当然なのかもしれませんが、原稿を見るのではなくアイコンタクトをしっかりとして、言葉を印象づける大きなジェスチャーで観客を引きつけておられました。日本人としては少し不自然なジェスチャーなども有りましたが、国際的な場ではアレくらいのほうがいいのかもしれませんね。勉強になります。英語はネイティブと比べると癖があったりはしているのですが、”英”語や”米”語ではなくグローバルイングリッシュが正解という観点からすれば、堂々と話されている様子は同じ日本人としてとても誇らしく思い、また自分もあのように堂々とプレゼンをしたいと強く思いました。

2020年というと今から7年後ですね。きっと7年後には海外からやってくる同僚や友達を連れてオリンピックを見にいきたいです。今から丸3年後までに英語がペラペラ?になると決めたので、オリンピックまでには十分に間に合いますね(笑)。

その頃には自分はどうなっているだろう?と考えるとワクワクします。今から七年前を考えると、何と昔の自分はショボかったのだろうと思ってしまうので、これからをどんどん加速度を付けて成長のスピードを上げていく前提だとすると(笑)、きっと七年後には自分が想像もしないような姿に成長できているかもしれません。

そんな明るい未来に確実に近づいていけるように、毎日を精一杯生きていきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です