#598 半年間の課題図書!

学位 PJ 第二期終了まで、あと4日!

(1)論文執筆、
活動、活動なし
時間、0h

(2)論文新ネタ、
活動、活動なし
時間、0h

(3)英語、
活動、英語プレゼン準備
時間、20分、

(4)その他活動、
終日引越し準備(汗)

(5)感謝、
懐かしい同級生

(6)新しい挑戦、
はじめての方にコンタクトをしてみる

(7)ブログ

渡米する際に何冊か本を持って行こうと思っています。輸送の関係で限られた本のみしか送ることができないため、好きな本、自分にとって大切な本、興味のある本、特に繰り返し読みたい本を中心に考えます。半年なので25週しかありませんから、一週間に一冊読めても25冊くらいです。もちろん日本語の読書のために渡米するのではありませんし、加えて英語の本などは一週間では到底暗記できないので実際は読める量はもっと少なくなるかもしれません。

ですが良い本と言うのはこれから待っているだろう困難の中で自分を律する大きな励みになりますし、自分が行動に迷った時には立ち止まって考える機会を与えてくれます。そして目先の作業に目を奪われがちな自分の視点を上げて将来を見るようにするために読書は必須です。
と考えると、いろいろと欲張って持って行きたくなるのですが、その気持ちを抑えるために持っていく本を書き出してみることにしました。

自分の本棚や好きな本を見られるのは自分の頭の中や知性のレベル(の低さ)を覗かれるようで恥ずかしいのですが、「繰り返し読む」とコミットして衆人環視の力を働かせることは良いことなので、敢えて書いてみたいと思います。

下記リストのほとんどは一度以上は読んだことのある本なのですが、まだ内容について知っているといった状態であり、理解しているとか無意識に行動できるという状態ではありません。内容を理解し、自分が行動に活かせ、そして行動が習慣として定着するまで、何度も読み返したいと思います。

英語の本もほとんどは読んだり暗記に取り組んだりしたことのある本なのですが、使えるようになること、特に日本語→英語のアウトプットがすぐに出来るようになることを最終目標として繰り返し取り組みたい本を挙げてみました。

○英語

最強の英語上達法
村上式シンプル英語勉強法
英単語のピーナッツ、金銀銅
TOEFL テスト英単語3800
これだけで聞ける・話せる UDA 式 30 音でマスターする英会話
1分間英語で自分のことを話してみる
自分のことを英語で話すパーソナルワークブック 
英語で上手に質問する
英語の議論によく使う表現
ビジネス Quick English <ミーティング>
ビジネスパーソンの英文メール術
相手を必ず動かす英文メールの書き方

○本

自助論
達人のサイエンス
上達の法則
マネジメント
経営者の条件
イノベーションと起業家精神
金持ち父さん貧乏父さん
人を動かす
エクセレントな仕事人になれ!
人を動かす新たな3原則
モチベーション3.0
イノベーション・オブ・ライフ
道をひらく、続
リーダーシップの本質
井上成美
有頂天家族
カイマナヒラの家
路上から武道館へ

ということで、書いちゃいましたので、サボらずに頑張りたいと思います!どんどん自分にプレッシャーをかけていますが、このプレッシャーが自分を律し成長させると信じています。(周りの方から見るとアホちゃうか?と思えるほど根拠もなく)自分の可能性を信じ、未だに大器晩成型だと言い続けていますので(笑)、その分だけは衆人環視の力を借りて行動したいと思います。


2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ぼちぼちさん
    お久しぶりです!
    グイグイと頑張っていることが
    励みになります。
    アメリカでは健康で、楽しく
    頑張ってきてください。
    是非衆人環視させてください。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >トンローさん
    ご無沙汰しております。あたたかいコメントありがとうございます!
    はい、トンローさんはじめ同期のみなさまに負けないように頑張ってきます!(サボらないように頑張ります汗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です