#735 三連休合宿宣言!

帰国まであと59日!

(1)論文、
活動、論文の読み返し
時間、0.5h

(2)英語発声練習、
OK

(3)その他活動サマリー、
仕事の課題を解決する!

(4)陸トレ、
66.2 kg、OK

(5)感謝、
連れ出してくれた同僚

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
車の問題を解決するための交渉

(7)ブログ、

今日は同僚に食事に連れて行ってもらって、久しぶりに新鮮な魚介類を美味しく食べることが出来ました(ちょっと高かったですが笑)。久しぶりの贅沢も、ペースを取り戻して頑張っている自分へのご褒美と考えています。脳が喜んでいるのを感じることができ、大変によい時間を過ごすことが出来ました。

さて、本題です。アメリカでは 2/17(月)は President day の休暇なので、明日から三連休です。日本とは違って祝日の少ないアメリカでの折角の三連休ということだったので旅行にでも行こうかとも考えたのですが、やっぱり論文と仕事をすることにしました。

ひとつめの理由は、残り二ヶ月で目標がまだ達成出来ていないので、遊びに行ったところで心から楽しめないかもしれないと思ったからです。確かに目先の快楽で自分の不安は紛らわせることは出来るとは思います。しかし、本当に心の底からの喜びとか開放感というものは、自分の目標を達成することでしか得られないのではないかと思います。そんなことを考えるとこの休暇の間に何をしたいかというと、「仕事と論文」というのが自分の心が出した素直な結論だと思います。

2つ目の理由は、この休暇がいろいろな雑音を取り払って集中できる最後の機会になるかもしれません。確かにまだ二ヶ月あるのですが、帰国直前は引っ越しだの飲み会だのなんだのが沢山あるので、実際に集中して活動できるのはこの一ヶ月だと思います。最後の方にこそ余裕をもって遊びたいと思っていますし、その時に本当の開放感をもって遊ぶことが出来るように、今は仕事と論文に集中したいと思います。

ということで、この三連休は家で強化合宿(?)を行います。そのための目標を設定し、ここで宣言します!

まず、休暇の間は特に規則正しい生活と健康な食生活を送ります。食事睡眠仕事リフレッシュなどを含めたタイムテーブルを作って、なるべくそのとおり活動できるようにします。

一報目の論文を来週投稿するので最終チェックを行います。二報目の論文の原稿・フィギアを完成させ、同僚に見てもらえるようにするための体裁を完全に整えます。三報目の論文の原稿の見直しをやります。四報目(二報目が会社の戦略で出せない時のバックアップ)の構想を作り直し、同僚に読んでもらえるようにしておきます。とりあえず上記以外の活動はしないようにします(って書かないと、すぐに自分の好きな仕事を初めてしまうため汗)。

『人を動かす』を読み直します。やりかけの英単語帳の苦手単語をピックアップして集中的に覚えます。

疲れたらソファーに転がったり、テレビをつけたりしがちなのですが(そうならないようにリモコンを隠しました!)、このようなリフレッシュの仕方は自分にとって充実した時間だとは思えません。そうではなくて疲れを取るための散歩やプールサイドや海での勉強(仕事)、ストレッチなどやることで、だらだらと休むのではなく積極的な休息を取りたいと思います。加えて、休みの間に1回くらい海には行きたいと思っています。メリハリをしっかリとして、心とカラダをリフレッシュさせたいと思います。

と、宣言してしまったので、後戻りは出来ません(汗)。休み明けの 2/18 に充実した休みだったと総括が出来るように、今から全力で頑張りたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です