#787 日本に帰ってからの活動を考える!

帰国まであと3日!

(1)論文、
活動、活動なし
時間、0h

(2)英語発声練習、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
引っ越し準備

(4)陸トレ、
活動なし

(5)感謝、
時間を割いてくれた他部門のディレクター

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
実験のまとめ

(7)ブログ、

今日も会社に行って、家に帰ってからはずっと引っ越しの準備でした。日本に帰って不便の無いようにしっかりと準備ができたことは良かったですが、そのせいで相当な睡眠不足です汗。

さて、本題です。とにかくアメリカに来て感じることは、自分の目指す姿を達成し、アメリカの同僚のレベルまで追いつくことは、今のままの成長のスピードではできません。さらに将来への投資に傾きすぎた自分の活動のバランスを目先の成果に振り分けて、ある程度成果を出していくことも求められる一年になると思います。

その為には自分がさらにレベルアップしていかないといけませんし、仕事にもある程度のリソースを投資していく必要があります。今、とりあえずはこちらでの仕事が終わっったので、日本に帰った後のレベルアップの活動をビックアップしているところです。さらにそのためのインフラ・環境を整えようとしています。

何度も書いたことですが、ネットワーク環境と PC 環境を新しくして、快適なネット環境を整えます。その目的はオンラインの英会話をやろうと思っています。こちらにきて英語でビジネスをする機会を得て感じたことは、じっくり考えれば英語で意思疎通が出来るのですが、その余裕はないということです。特に大勢の人が関与する会議などでは瞬時に反応しないと発言の機会を失ってしまいます。たとえいいアイデアや実力を持っていたとしてもそれを発揮できなければ、実力がないことと一緒です。ということで、ネットを使って英語をしっかりやります。

また、ワークライフバランスを健全化して、仕事も全力で、そして仕事が終われば急いて家に帰って家族との時間を過ごす、そして時間を天引きして自分の勉強の時間も取れる運動の時間も取れる、さらにコミュニティーへの参加の時間を確保する、という全てが充実したバランスのとれた活動をしたいと思います。

そのためにはまず目標を決めてその為に必要な時間を見積もり、さらにその時間を天引きます。また限られた時間で成果を出せる環境を整える、さらに当然なのですが決めた時間を守って活動する(延長をしない)など、アメリカの同僚のような仕事の仕方をしたいと思います。

一方で仕事上でもそれ以外でも勉強をしていかなければいけません。その為には自分一人で成果を出そうとするのではなく、成果を共有できる人たちと一緒に切磋琢磨して活動することで成果に繋げたいと思います。また以前のように渦を巻く活動を始めて、自分も含め皆で成果が上がるようにしていきたいと思います。

またバーチャルとリアルでの外に向けた情報発信が出来るように成りたいと思っていますが、これには師匠について学ぶことが必要だと強く感じでいます。セミナーなどに通ってみたいと思います。

とまあ、アメリカでも充実した活動ができたのですが、日本に帰ってもさらに充実した活動が出来るように頑張っていきたいです。楽しみです!


1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です