#905 実践の中で意図して学ぶ!

今年は成果を出す年です。だから目先の成果に一杯一杯になっていることは仕方がありません。そのつもりで全力を出すだけです。とはいえ、未来のための投資が出来ていないのが辛いところです・・・って同じことをいつでも言ってますね。

確かに今は雑務・会議・社内政治・人間関係に時間をとられ、自分が投資したい能力開発や未来への投資のところにリソースを投じることができていません。

このツケはきっと将来に効いてくるのでしょうね。自分が将来、目先の成果ではなく自分自身の中身で評価されるようになった時、どれだけのコンピテンシー・潜在能力を蓄えていられるか不安になる面もあります。

だから目先の仕事にリソースを突っ込みつつも、そこから何が学べているのかを常に意識したいと思います。というのは、意識しないと目に見えるモノのみを追い求めてしまい、目に見えにくいスキルや経験については価値を見逃しがちだからです。

しかしながら、その中でもポジティブな面に目を向けることで、何が学べるかを考えたいと思っています。現状、自分のキャパを明らかに超えた仕事量になっています。ですので、スケジュール管理の能力や最重要課題に集中する力を養うことが出来るでしょう。さらに人に任せ、自分以外の人に成果を出してもらうためのマネジメント力をつけることが求められます。さらに、一部では成果の出ない仕事を諦め、成果の出る仕事へのリソースの再分配のリソース管理の能力も求められます。とまあ、良いことづくしですね(汗)。

これまでは自分の場合、学習は座学や人から学び、それを自分の仕事などの中で生かしていくことで最もスキルが定着しやすいと感じてます。しかしそれだけではなく、上記のように仕事の中での成長を意識することで、目先の成果と自分の成長を両立できるように活動をしたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です