#1025 目の前のタスクを終えることに集中する!

仕事の来年度の計画立案が山場を迎えています。また目標としている論文原稿の締め切りも今週末に迫ってきています。その為、少し無理をしていることから、体力的にきつくなっています。ですが目標達成まであと少しなので、ココが頑張りどころだと思っています。なんとか少しでも前に進みたいと思います。

キツい時には、とにかく目の前に有るタスクを終えてしまうことに集中したいと思います。確かにゴールまでは山ほど同じようなタスクを越えていかないといけないのですが、それらを全部終えるにはまず目の前のものを終えてから先に進まなければいけません。

マラソンでも遠足でも、走り始めた時はゴールはとてつもなく先に感じられます。「ゴールはまだか?」と思えば思うほど、先に進んでいることが意識できず、残りの距離の長さだけが気になります。そういうような思考パターンに陥って閉まっている時は、走っていて楽しくもなく辛い思いだけが残ります。

そのような思考を断ち切るために、「一歩ずつ前に進もう」から始めて「次の曲がり角まで頑張ろう」ということだけを考えて走るように切り替えます。そして曲がり角を超えるとまた「次の曲がり角」を目指して走り出します。それをただひたすら繰り返していけば、ゴールはいつの間にか近づいていることに気付きます。

仕事でも一緒だと思います。長期的な視点で仕事全体を眺めることも必要ですが、実際にタスクを片付けにはいる時には、ただ目の前のタスクに集中して終えてしまうことだけを考えるようにしたいと思います。それだけを繰り返していけば、いつか必ず仕事でもゴールが見えてくるはずなので。

とまあ、当たり前のことなんですが、自分を励ますために書いています。明日も頑張ります!(今日は短めで!)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です