#117 行動の絶対量を上げる!

セミナー以降に気をつけていることがあります。それは、「とにかく行動の絶対量を上げる!」ということです。

「成果の出る人は、思い立ったらすぐに行動する」、「だいたい、後からやろうと言って、やったためしがない!」、というメッセージを頂きました。まさにこのとおりだと思います。

例えば、面白い本を紹介していただけたらすぐに買う、良いと進められたことがあったらとりあえず試してみる、などなど。

冒頭で書いたとおり、すぐに行動しておかないと本当に自分にあったものを進められた際にも、後で試そうとして結果的に忘れ去ってしまうリスクさえあると思います。

確かに、すぐに行動すると、その試した行動が自分に合っていなかったという場合もあります。しかし、そのことに早く気付くことが出来たのは、すぐに行動して試してみたからです。そのため、すぐに行動した事による損出(出費、時間のロス)もあるにはあるのですが、それらは「すぐに行動すること」から得られるメリットと比較し、相応のコストだと感じています。

僕は会社勤めなので、仕事中に思い立った時などは、すぐに行動できるわけではないのですが、その場合は忘れずに手帳にメモ書きし、対応する時間を確保する、ということを徹底したいと思います。

アンテナを立てていれば、一日中いいアイデアがどんどん入ってきます。それらをなるべく逃さぬために、行動の絶対量を上げてなるべく多くのことにトライして、その中から自分に適したアイデア・やり方を抽出していきたいと思います。

もともと「超せっかち」な性格ですので、思い立ったらすぐやる、とか、とにかくすぐに試してみる、などは得意な方です(落ち着いてじっくりやれ、と比較して汗)。と言うことで、素早く、どんどん、行動の絶対量を上げていきます!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です