正しいことを正しく行って初めて成果になる #1275

今日は同じセミナーに通うNさんと炎天下の中でランニングをして、その後マラソン完走に向けてのアドバイスを頂きました。Nさん、貴重なアドバイスをたくさん頂き、本当にありがとうございました!

一緒に練習をさせていただき、練習方法についてのアドバイスを頂いたり、休養やレースまでの調整方法、さらにはレース当日の準備や補給など、自分が知らなかったことに関してたくさんのアドバイスを頂きました。

アドバイスを頂いてまず思ったことは、まず自分は本当に何も知らないのだな、ということです。これまで練習に関しては色々と練習法を調べて試してはいましたが、それでも我流であることは否定できず、良くない(体に無理のある)練習方法をしていることを指摘していただきました。また当日の準備や補給の方法などに関しては、知っているかどうかだけで大きな差になります。自分はまだフルマラソンの経験がないので、補給のやり方などはよく分かっていませんでした。これまでのハーフでは必要がなかったのかもしれませんが、補給についてよく分かっていなかったことは致命的だと言えるかもしれません。慌てて補給のグッズなどをネットで買いあさりました汗。

さらに特に為になったのが、体験談ですね。上手くいったこと・いかなかったことなど共有していたくことは、先達の体験を疑似体験できることになります。これにより上手くいったノウハウはすぐに取り入れることが出来ますし、同時に不要な失敗は避ける事ができます。何事も先生、先輩に伺うのは、本当に大切だと思います。

とまあ、知識面では『正しいこと』を学べたお陰で、非常に進歩しました。じゃあ、これでフルマラソンが完走できるかというと全くそんなことはありません。実行しないとダメです。つまり『正しいこと』を『正しく実行して』はじめて成果に繋がります。練習の仕方、準備の仕方、レースの走り方など、色々と学べたのはいいのですが、それを実行しなければ以前と何も変わりません。自分はマラソンに限らず、『正しいこと』を求めることには貪欲なくせに、それを『正しく行う』ということに対しての意識が低いために結局は失敗している場面が多く見られます。知識だけで安心をすることなく、せっかく得た正しい知識だからこそ行動して成果にまで繋げたいと思います!

・・・という、本題からは外れてしまうのですが、お話の中でもう一つ印象に残ったのが、『1kg痩せるごとに、フルマラソンのタイムが3分早くなりますよ!』というもの。自分としては4ヶ月後のフルマラソンまでに5kg痩せるつもりなので、あと15分は早くなる!?まあ本当かどうかは知りませんが、そもそもマラソンに出る目的である『痩せる』モチベーションとしては非常に使えると思っています。ということで、まじめに練習して、痩せたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です