フルマラソンでも準備が全て!

フルマラソン本番まで、あと10日くらいになりました。練習不足なので今からでも頑張りたいと思っているのですが、これからジタバタしても仕方がありません。むしろ本番に向けて調子を整えていかなければなりません。

本番で頑張る事はもちろん大切なのですが、本番の頑張りだけに頼ってそれまでの準備を怠ってしまうのは本末転倒です。むしろ本番に良いパフォーマンスを発揮するための準備がどれだけできているのか、が大切なのだと思います。

本番で頑張れるかどうかはその人の能力に依存するところもあるとは思います。『本番に強い人』もいればそうではない人もいます。しかしいつも書いている通り、事前に準備しておくことは誰にでも出来ることであり、この事前の準備こそが本番の頑張りがうまくいく確率を高めてくれるものと信じています。『本番に弱い人』であればこそ、事前にしっかりと準備をして臨むことで、本番を精神的にも良い状態で迎えることが出来るはずで、その分パフォーマンスも上がってくるのではないかと思います。

じゃあ、今回のフルマラソンに向けての準備はどうかというと、『悪くない』仕上がりだとは思います。そこそこに練習も出来ていて、太ももと脇腹とふくらはぎが痛むの以外は、それほど大きな故障もありません。もちろん、もっと練習しておけばよかったとか、もっと体重を落としておけばよかったとか、色々と反省して後悔することはあるのですが、まあ今さらそれを言っても仕方がありません。冒頭にも書いたとおり、今からジタバタしてコンディションを落としてしまうよりも、これまでして来た準備でどれだけのパフォーマンスが出せるのかにこだわっていきたいと思います。

これまで何度も書いてきたとおり、練習してきた以上の成果は本番では出ません。反対に、練習してきたことは必ず本番で生きてくるはずです。今回の反省や後悔は10日後のフルマラソンではなくて、むしろ次のレースへの教訓として活かしたいと思います(3月にもフルマラソンにエントリーしているので汗)。ということで、コンディションを整えて本番を迎えることが出来るように、あと10日間を過ごしたい思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です