月末までに論文の草稿を絶対に書き上げる

【期日まであと8日】

さんざん先送りしてきた論文の対応ですが、意を決して昨日の深夜から再度取り組むことにしました。目標としては5月末までに投稿することです。その目標のために4月1日までに社内のレポートを書き上げることを目標にします。目標まで今日を入れてあと8日しかない、ヤバい (汗)。まあ、さんざん先延ばしした自分が悪いんですけどね・・・。

昔はこのブログで論文のことばかり書いていたように思いますが、最近は仕事が面白くなっちゃったことから全然論文の話が出て来ませんでした。そうなると論文を書くことに対する意識が薄れてしまい、『論文を書かなれければ』という焦りはあったものの、昨日まで先送りにつぐ先送りをしてしまっていました。この状況を脱するために、少なくとも4月1日までは毎日このブログで論文の進捗を書くようにします。

先日も書いたのですが、論文の執筆は第二領域(重要だけど緊急ではない)の活動です。そのため、自分にとって価値の少ない第三領域(緊急だけど重要ではない)の仕事に時間を取られがちです。第三領域の仕事に対して明確にNoと言うためには、第二領域の仕事を明確に持っておいて、わずかな暇さえあればいつでも取り組める状態にしておかねばなりません。情けないことですが、少しの隙間時間でも気軽に取り組める最小単位のタスクにまで落としこみが出来ていませんでした。それが出来ていないから、いつまでたっても『今は忙しいし、論文を書くのは大変だから、後にしよう』と先送りしてしまったわけです。

また、論文の投稿までに何をしなければいけないのか、自分は今どの段階にいるのかが明確になっておらずに、ゴールまでの距離も現在地も分からずに、ただ漠然とした不安を持っているだけでした。これでは動けるはずありませんよね (汗)。マラソンでも、自分のいる現在地や体の状態とゴールまでの距離と目標タイムが分かっているから、いまはどれくらいのスピードで走らなければならないかが逆算できるのです。それらの情報がない状態で、ただ『頑張れることろまで頑張れ』とか『(どこにあるとも分からない)ゴールに向かって走れ』なんて言われても頑張れないと思います。

さらに、正体の分からない漠然とした論文を書くことに対する苦手意識を感じて、動けなくなっているところがありました。そこで論文の投稿までのプロセスの中で、自分がどんなことを苦手に思っているのかを全部書きだしてみることにしました。まあ(ココには書けない笑)色々な苦手があったのですが、それが明らかになれば対策が考えられますし、それらをアクションアイテムに落とすことが出来れば、後は無心で一心不乱に淡々と実行するだけです。こう書いてしまうと、苦手意識が一気に下がったような気がします(単純ですね笑)。最初の一歩は踏み出すことが出来ました。あとはその勢いで『ぱぱっと』二歩目三歩目を継いで、絶対に止まること無く走り続けたいと思います、頑張ります!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です