ストレスチェックアンケートの結果分析

健康診断の一環で、ストレスチェックのアンケートっを受けました。それがやっと帰ってきたのですが、どうせ問題ないだろうと思って、いつものことながらずっと「ほったらかし」にしていました。ですが、今日、机の片付けの際にたまたま目についたので、分析してみることにしました。

アンケートは、ウェブベースの5択(あてはまる、ややあてはまる、どちらでもない、ややあてはあらない、あてはまらない)のテストで、正直あまり信頼してはいませんでした。これまでほとんど見向きもしていませんでした。しかし、改めて見直してみると、意外と自分の性格をよく表しているなと思いました。

自分の社会的な性格でスコアが高いのは、向上心(74)、分析力(69)、主体的に活動する力(69)、であり、一方でスコアが低いのは、気持ちを切り替える力(46) でした。スコアの数字の基準等はよくわからないですが、高いものも低いものも、診断はよく当たってるんじゃないかと思います。

しかもそのアンケートに対する、コメントがまたなかなか良いんです (笑)。高スコアの項目に対しては、「自分の目標や理想を持ち、その実現を目指して継続的に取り組むことができるようです。努力を惜しまず、粘り強い姿勢があなたの強みだと言えるでしょう」ですって。いい文章なので、これを自己 PRにでも書いておこうかな (笑)。なんだか恥ずかしいですが、気分を良くしてこのままの調子でがんばります。

一方で、体スコアの項目に対するコメントは、「気持ちの切り替えがやや苦手なようですが、それは自分を振り返り、反省する謙虚さから来るものかもしれません。失敗から学ぶのは大切ですが、それを今後に生かすためには、失敗を引きずらない前向きさも大切にしましょう」との事でした、うるうる(涙)。まさに、その通りで、今後に生かすための反省を上手にしていきたいと思っています。

まぁ、アンケートをは自分の入力を元にしてプログラムペースで診断して、コメントを出力いるだけなのでしょうが、自分には納得かつどハマりの結果とコメントでした。このコメントを自分で意識しておけば、自分の性格と(特にその弱点の)克服法を意識する事ができますね。真面目に読んでみてよかったです。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です