即断即決の意思決定には健康が必須

以前に書いたことがあるのですが、即座の意思決定には非常に多くのエネルギーを必要とします。何かを決めるということは、他の可能性を全て捨てるということなので、その損失が心に負担をかけているように思います。しかし、望む未来を手に入れるためには、どんどん決断をすすめていかなければなりません。

しかし、そんな時に思うのは、実は体調が良くないと即断即決できないのではないか、ということです。このように考えるようになったのは、特に自分は寝不足の時、意思決定のスピードが格段に下がっているように思えるからです。睡眠不足でも、単純な作業のスピードはそれほど遅くなってると思いませんし、何かを考えるスピードも(同じではないにせよ)それほど落ちているとは思えません。そのため、睡眠不足のときは、決断が先送りにされたまま、ダラダラと作業を続け何かを考えた気になっている(でも決断はされない)という状態のように思います。ダメですね (汗)。

加えて、自分の場合、肩が凝っていると、集中力が大きく損なわれてしまいます。眼精疲労や首の張りなどが出てきてしまいます。そうすると、決断しなきゃ、決断しなきゃ → あれ、肩がこった → クビでも回してみるか → あれ?なんだっけ? → まあ、いいや。。。という形で、決断に集中できず、決断は先送りにされ、ヤフーニュースを見はじめるみたいなオチになってしまいます (汗)。

ということで、当たり前なのかもしれませんが、健康は即断即決の意思決定、すなわち成果を出す上で必須だと思っています。睡眠は、上記の通り集中力に影響しますし、自分の場合、睡眠時間が短いと肩の張りも出やすくなるように思います。

そのため、無駄に睡眠時間を削って、日中の意思決定のスピードを下げるような愚かな事は絶対にしてはいけません。さらに、自分の場合は、ストレッチやマッサージにより、筋肉のこわばりを解してやることが必要になります。もちろんこれはそれなりに時間を必要としてしまいます。しかし、睡眠と同じく日中の長時間のアウトプットに影響することを考えると、ある程度は投資として捉えたいと思います。つまり、どんなに忙しくても、いっぱいいっぱいまで仕事を詰め込んでしまうのではなく、投資としての睡眠やストレッチ、マッサージの時間を確保し、日中にガンガン意思決定ができる状態を確保したいと思います。頑張ります!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です