知った人の視線を意識し衆人環視を強める

先日ある同僚の方とお話させていただいた際に「最近ブログが更新されとらん!」とお叱りを受けました。このブログのURLはお伝えしておいたのですが、まさかそう何度も見ていただけるとは思っていませんでした。少しびっくりしました。

まあ、このブログに書いてあることは大したことない内容で、何かの役に、また誰かの役に立ってるとは決して思いません (笑)。しかしながら、一応毎日更新を謳っているので、毎日書かないと「あれ?」と思っていただける方が一定数いらっしゃるようです。その方達は決して更新を楽しみに待つわけではないですが、たまにページを開くのだから「ちゃんと更新しておけよ!」と思われるのは無理ないですね(自分でもそう思います)。

このブログを見ていただけている方は自分のことをよく知る人が大多数です。そのため、あまりにも長い間更新されていないと「何かあったのか?」と心配されるようです。ただ最近は更新の遅れが定着してきているので読む方も慣れてきてるかもしれませんが (笑)、特別に何かがあったわけではなく、単に忙しくてバタバタしているだけです。ご心配をおかけして申し訳ございません。

このように読んで下さる方が一定数居ることはいい意味で自分のプレッシャーにしたいと思います。まさに衆人環視の力ですね。(まぁ実際には誰も読んじゃいないと思いますが笑)特に自分の知り合いに見られていることを意識することで、より自分の行動が律せられると感じています。

ブログを書くのは1本あたり15分から30分で書けるので、書くだけなら隙間時間を使って書けてしまいます。しかし書いた文章を見直したり、実際にページを更新したり等の一手間が追いついておらず「書いてるけど更新出来ない」状態になりがちです。衆人環視の力を使って、そのひと手間をサボらないプレッシャーを自分にかけたいと思います。

同時に遅れがちな部分を何とかうまくシステム化しないといけないですね。自分の場合、プレッシャーや気合いだけに任せて実行しようとすると大概は長続きしません。気合いを入れなくても、文章の校閲やブログの更新が出来るように、考えていかなければならなりません。文章の校正が出来るアプリやツールなどを上手く使うことも考えてたいと思います。ということで、また明日から毎日(書くだけではなく)更新を続けることが出来るよう、頑張りたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です