ブログネタが出てこないときの対処法

以前も書いた通り、音声入力でブログを書くようになってから、ブログの更新にかける時間は、だいぶ短くなりました。しかしながらそのブログに何を書くかを考えることには、相変わらずそれなりの時間がかかっています。もちろん、書きたいことがある時は、一瞬で音声入力の原稿は出来上がってしまいますが、一方でネタがないときは、どれだけ粘って考えてもなかなか良いアイディアが出てきません。

そもそも自分の場合は、いざブログを書こうと思っても、すぐにネタが出て来る訳でありません。実際に書こう思ってメモ帳に向かう前に、既に書きたいことが出来上がっていないとダメなんです。だから、日々活動する中で出てくるネタになりそうな事を、生活の中からなるべく漏らさないようにしておきたいと思っています。そのために、手帳やメモ帳は常に持ち歩いていますし、必要に応じて iPhone を使って、その場で文章まで書き上げてしまうこともあります。

しかし、それでもネタ不足に陥ってしまい、どうにもならなくなった時には、以下のパターンでネタを探し出すようにしています。まず、他の人の考えに触れるということです。例えば本を読んだり、登録しているメルマガを読んだり、他の人のブログを見たりします。読んだものそのまま書くことはしません(当然ですが、それじゃあ盗作になってしまいますので笑)。むしろこれらの文章が刺激となって、自分の頭に中に残るアイデアや記憶を引き出してくれることになります。これが新しいネタが生まれるきっかけになることもあります。

他には、過去に自分が書いた「ゼロ秒思考のメモ書き」を見返すことで、書きたいことが生まれてきます。このメモ書きには、今後のキャリア形成、自分がリーダーシップを発揮するために必要なこと、自分のコミュニケーション上の課題、全般的な自分の成長課題、今後取り組みたいこと、などなど自分が考えてきたことが簡潔な言葉でまとまっています。見返してみると意外と良いことを書いている時もあり (笑)、そういう時はさらに思考の整理のためにブログにまとめておきたいと思っています。

ブログのネタを無理やりひねり出そうとする方法は.こんなところでしょうか。なるべく、こういう無理やりの方法を使うことなく、書きたいことがいっぱい出てくるのが理想ですね。自分の場合.シャワーを浴びている時、通勤で自転車に乗っている時に、意外と良いアイデアが出てくることが多いです。しかし、どちらのケースもメモを取りやすい状況ではないため、多くのネタをロスっている自覚はあります(汗)。なるべく無理やりにネタをひねり出す必要がなくなるよう、ネタのロスも最小限にしたいと思います。引き続き、頑張ります!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です