寝ている間にアイデアが振っきてほしい!

自分が勝手に師と仰ぐ鮒谷周史さんが実践されていると伺ったことで、非常に興味深いと思った事があります。それは寝る前に良いアイデアが降ってくると念じて寝ると、朝起きた時または夜中にアイデアが降ってくるということです。すごい!!

もしも、これが実現できたら、きっとブログネタの枯渇に苦しむこともなく、ブログを書くのがとても楽になるでしょうし、自分のアウトプット生産性も大きく向上するでしょう。同じく、ビジネスやキャリアなど自分に興味のある分野において、新しい洞察が得られるかもしれません。ということでとても期待しています。 それ以来、自分も実践しています。

自分のイメージでは、このプロセスとしては、昼間インプットしてきたことが寝ている間に整理され、それが核となって過去のインプットと結びつき、朝に言語化できる形として現れてくるのだと思います。自分の場合、ブログのネタが降ってこないかと念じて寝ますが、しかし予想通り(笑)自分にはまだ何も降って来ていません。

では、なぜ自分にできないのでしょうか。それは、まだ自分に経験が足りないのかもしれません。もしくは、「アイデアが降ってこい!」という念じ方が、自分には足りないのかもしれません (笑)。 もしくは、その日のインプット他に即していたり、これまでの記憶の蓄積が不十分だったりすることで、結びつきの組み合わせの数が圧倒的に足りていないのかもしれません。

もしくは、睡眠不足すぎて、質の高い睡眠がとれず、寝ている間に考えることなどができていないのかもしれません。 まあ、自分が考えようとしてることが、ブログネタという、比較的自分にとって苦手な分野であるのも問題かもしれません。例えば自分の仕事とか、自分のキャリアとか、自分が関心のあることについて考えてみれば、何かのアイデアが浮かぶのかもしれません。 まあ、まだ最近始めたばかりなので、まだまだ訓練が必要ですね。諦めることなく、今後も続けていきたいと思います。頑張ります!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です