二度目の湘南国際マラソンを振り返る (1)

今日は楽しみにしていた(?)湘南国際マラソンを走ってきました。フルマラソンだから42.195キロです。昨年はサブ4(4時間切り)を狙って走ったのですが、結果はいまいち。今年もその反省と総括の意味で、レースを振り返っておきたいと思います。

去年のリベンジとして今年も5月ぐらいに申し込んでいました。その後、会社関係でいろいろありまして (笑) マラソンどころじゃなくなり、8月以降はほとんど練習できず(練習せず)ぶっつけ本番でのレースにはなっちゃいました。先月走ったハーフマラソンでは18キロ付近で足が止まってしまったので、その時よりも遅いペースで完走目指して走ることにしました。いつも通り前半20キロまでは抑え気味で入って、「30キロ地点までのスタートラインに移動するくらいの気持ちで入れ」という師匠の言葉通り、ゆっくりお気楽なスピードで入りました。

しかし案の定、25キロ過ぎから足が重くなり、30キロでは文字通り足が固まってしまいました (汗)。「30キロ地点のスタートライン」に移動したのは良いけれども、この全く動けない状態で一体どうするんじゃい!」と途方に暮れる思いで走り続けることになりました。周りのランナーもぼちぼち歩き始める中で、自分も歩くくらいのスピードしか出ないものの、なんとか止まらないように走り続けます。

途中の給水所で周りのランナーが止まった時に自分も止まらざるを得なかったのですが、一度止まってしまうともう走れなくなってしまいました。そこで歩き始めるのですが、今度は違う筋肉が攣りそうになってしまい、慌ててストレッチをして筋肉を伸ばしました。以降、給水所ごとにストレッチをしながら、歩くよりは早いペースでかろうじて走り続けました。35キロを超えるとあちこちに痛みが出てきて、前に進むことも辛くなりました。情けない気持ちでトボトボと前に進みました。

ここからが長かったですね、本当に。結果的にはなんとか4時間台でゴールできました。練習してなかったのでこの結果は想定はしていましたが、でも過去最低の結果だったのでやっぱりショックでした、まぁ仕方がないですけどね。練習できなかったとはいえ、この結果は納得出来ません。是非とも次の大会はリベンジしたいです。。。まだ続きがあるのですが、長くなったので明日に続きます。


1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です