英語学習を始める前に考えておくべき事

昨日ブログに書いた通り、英語を頑張ると決めました。早速、朝の通勤電車の中から頑張っています。ただ始めてみて「うまくいかない」と思うことがいくつかあるので、問題解決の意味も込めてここに書いておきたいと思います。

まず、やるべき課題を明確にしておかないと、作業を始めるのに大きなエネルギーが必要であるという事です。もし事前にやるべきことが決まっているならば、何も考えず単にそれを実行するだけです。しかしながら、やるべき事が決まっていなければ、「さて、何から手をつけよう?」などと考えるところから始めなければなりません。このひと手間が面倒で、勉強を始めるのが億劫に感じることもあります。やる気のある、調子の良い時は別に何の問題もないのですが、元気がない時や勉強したくない時には、こういう一手間でさえも出来る限り避けたいものです。「勉強しよう!」と思ってから直ぐに取り組める状態を出来るだけ作るようにしたいと思います。

2つ目に留意すべき事として全体最適化の中で英語を頑張らないといけません。英語を頑張りすぎて、本来の目的である仕事がおろそかになったり、また運動しなくなったりして不健康になると本末転倒です(汗)。短期間の(一夜漬けなどの)勉強などならともかく、英語の上達には一定の時間と労力が必要です。これらを確保するためには、短期的に集中して取り組むというよりも、日々の生活の中で継続的に時間を演出していくことが必要になります。そうなれば何かを犠牲にして無理をしていては必ず破綻します(それで何度も失敗しています汗)。そうならないためには、仕事やプライベート、健康管理なども含めた全体の時間管理の中で無理のないように計画的に取り組む必要があります。

ということで、いきなり勉強を始めてしまのではなくて、「この3ヶ月間でどれだけの時間を投資して、何を実施し、どのような状態になっていたいか」をまずは明確にしておきたいと思います。それを明確にすることで、目標設定すなわち自分へのコミットメントにもつながります。それには同時に自分のやる気を生み出すことにもなるでしょう。と、それを書き始めると長くなってしまうので、続きは明日以降に書いていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です