サーフィンのある生活を送りたい

(いつも書いている事とは全く違うテイストのことを書くという意味で)突然ですが、自分は種子島に移住したいという衝動に駆られています(笑)。まだ行ったこともないですし、正直どんなところなのかも知らないのですが、何故だか憧れています。種子島といえば、その美しい視線や宇宙センターなどで知られていますが、自分にとっては有名なサーフスポットである事も大きなポイントです。

ここ数年、ほとんどサーフィンはしていません。特に半年前に引っ越してからは、サーフィンをする気配さえありません。とはいえなんだか、波の上でゆらゆらと揺られている感覚が忘れられません。いつか仕事とか家の事とかそんなこと忘れて、サーフボード持って出かけ好きなだけサーフィンをしてくるような時がくればいいなと思います。

実際には、上に書いたとおり最近はまったくサーフィンをしていないですし、もともとそんなに上手くもないので、ほぼゼロからのスタートになります。そんな状態なのでもし仮に海のそばに移住しても、それほどサーフィン自体はしないのかもしれません。しかしそれでも良いのです。サーフィンとか海が近くにある生活というものに対して憧れているのかもしれません。実際そういう生活を数年間送って来て、先日たまたま種子島の映像や写真を見た時に「これだ!」という感覚が生まれてきました。

とはいえ、会社員である自分が直ぐに移住なのできるはずもなく、現時点では夢のまた夢です。ですが(詳細な形は違えど)このブログに書いた事は大抵実現すると分かっているので、現実味は全くなくてもとりあえず書いておきたいと思います(笑)。とまぁ、なんだか現実逃避みたいなこと書きましたが、現実は現実としてまた明日から頑張ってきたいと思います!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です