ストーリーを描いて目標を結びつける

いまさら当たり前のことなのですが、成長するためには目標を持つことが何より大切です。その目標も「臨場感を感じられるくらい明確」でなければ威力を発揮しません。振り返ってみて、自分の目標はと言えば「全く現実味のない非常に大きな高い目標」と「クビにならないように毎日全力で頑張る」という目先の目標であるように思います。

現状ではこの2つの目標は残念ながら整合性を持ちません。そのため後者の目標を意識すると、前者の高い目標の臨場感がどんどん下がってしまうという悪循環に陥っています。良くないですね。

理想的には後者の目標すなわち目先の事を毎日頑張ることで、前者の高い大きな目標が達成できるように自分の中で解釈できるようになれば良いと思います。つまり日々の積み重ねが、自分の最終目標につながる状態になっていれば、毎日機嫌良く・思いっきり、目の前のことに注力できるのになと思います。

冷静に考えれば、目先の目標は最終目標を達成するための必要条件です。そのため、本来であれば目先の目標と最終目標はうまく結び付けれるはずです。では何故2つの目標が結びつかないかといえば、あえて結びつけるための努力が十分に出来ていないから、ということだと思います。

上手くいっていない原因は、要は単に解釈の問題なのだと思います。もっと言えば、複数ある目標を一つのストーリーとして結び付けようとする意識が足りていなかったのだと思います。そこでストーリーを意識して(自分の頭の中で、日々の頑張りを経て最終目標へ至る道を好き放題妄想して)いくと、今取り組んでいる目先のの目標が将来きっと何か生かされてくるではないかと思えてきます。そのストーリーに根拠なんて無くてもよくて、大切なのは自分がストーリーを信じて「その気」になれるかどうかが大切なのだと思います。この様にして考えることで、目標同士のの整合性が取れ、自分のありたい姿に向けて目先の事に注力する、という状態に近づくことが出来るようになったと思っています。という事で、複数の目標を意識しながら、また明日からも頑張ってきたいと思います!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です