#423 英語 PJ を頑張る動機づけ!

目標達成まで、あと 27 日!

(1)英語、
英単語復習
英会話勉強

(2)論文ネタ、
朝、△、別の勉強
昼、◯、グラフの作り直し
夜、◯、次の実験のデザイン

(3)その他活動、
ロジカルシンキング勉強

(4)ブログ

今日は、新しい英語暗記プロジェクトを始めるにあたり、同僚とキックオフ mtg をしました。

また、今回も期限と罰ゲームを決めて、暗記を頑張ることに決めました。参加者の中にはまだ英語を頑張るという気持ちが固まっていない方もいらっしゃったみたいなので、今英語に取り組む動機付けとして3つの話をしました。

1つ目は、今、一生懸命やらなければ、たぶん今後英語を頑張ることはない、ということです。(ちょっと過激な表現ではあるのですが)

確かに、みんな忙しくて、今、英語に時間を割くのが難しい状況であることは分かっています。ですが、きっとその状況はこれから先も同じはずです(むしろどんどん時間はなくなっていく)。となると、これまで時間の確保が出来なかったのに、今後出来るようになるはずはありません!

だから、やろうと決心した今、一生懸命やらなければ、今後やることはない、というのはかなりの確率で正しいと思います。ということで、今、頑張ろう!、ってな話でした。

2つ目は、成果イメージを持っておこう、という話です。何故(人が遊んでいる時に辛い思いしてまで)英語をやるのか、という問いに答えてくれます。こうなりたい、という明確な姿があれば、途中のプロセスの辛さなんて、全然苦になりません!みんな、心の何処かではこのままでは駄目だ、と思っているはずです。だから、それを文字にするとかして、明確にしてみると良いのではないかと思いました。

3つ目は、チャンスはいつやってくるか分からない、だから早く取り掛かっておいたほうが良いということです。英語が喋れるだけで、いろいろなチャンスが巡ってくることは同僚はみんな知っているはずです。確かに、チャンスをものに出来るレベルまで英語を身に付けるのは大変ですが、科学の専門性を身につけるよりは遥かに簡単なはずです。(アメリカにいけば小学生でも英語を話しているわけで。。。汗)

まあ、どれも当たり前の話ではあるのですが、人から聞くのと、実際に自分が説明して理解してもらおうとするのでは、印象に残る度合いが全く違いますね。。。

ということで、言った以上は後には引けないので、責任を持ってしっかりと頑張りたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です