英語の勉強は楽しくないと上達しない

仕事では英語を使ってコミュニケーションする必要が多くの場面であります。自分は英語がペラペラというわけではないので、仕事でも悪戦苦闘しながら何とか頑張ってついていってるという状況です。今の英語力で十分に仕事が回せるわけではなく、仕事以外の時間に英語の勉強をしなければならないと強く感じています。

しかし残念ながら、今のところ仕事が手一杯で英語の勉強に開ける時間はありません。と言っても物理的に時間がでいっぱいなわけではなく、ネットサーフィンしていたり、YouTube にはまっていたりする時間はあるわけです。単に精神的に仕事以外のことに手を出す余裕がないといったところでしょうか。

しかしながら英語の勉強に時間が使えていないのは、精神的な余裕に加えて、英語の上達に対する準備ができてないという理由もあるように思います。例えば、日々どれだけの時間を英語に使うか、その時間で何をするか、途中のマイルストーンと最終マイルストーンをどこに置くか、などが決まっていない状況です。ただ単に何となく頑張ってみたい、という状況であり、これでは特に忙しい時や元気がない時には、英語の勉強に時間を使えるはずはありません。

加えて英語の勉強が楽しいものである、と言う感覚を持てていません。例えばスカイプで英会話であっても、始めた当初は先生から電話がかかってくるのがただただ苦痛であり、極度に緊張しながら英語を喋っていました。最近では仕事でもバンバン英語を使うようになり、流石に以前のような緊張もなくなりましたが、依然として英語レッスンが楽しいという状況ではありません。なんとなく面倒なもの、避けたいものという印象が続いています。

これは英語の勉強を「しなければならない」とか「やった方がいい」というレベルの思いしかないからだと思います。英語が喋れるようになるとどんな嬉しいことがあるか、自分の自己実現にどのようにつながるか、ということをもう一度深く考えても良いと思います。そうすれば、英語の勉強の時間も少しは楽しくなり、やった方が良いけどやりたくないものという状況ではなくなると思っています。仕事で使うのですから楽しいことばかりを追求していくつもりは全くありません。しかし、少しでも英語の勉強に対する精神的な負荷を下げ、英語力の向上につなげていきたいと思います!!

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です