ストレスを解消するためのタスク

仕事でもそれ以外でも、いつも自分の思う通りに物事が進むわけではありません。そんな時にはそれなりのストレスがかかります。ストレス自体は悪いものではないと思いますが、適切に対処をしていかなければなりません。特に今日のような休日にストレスをいかに解消するかが大切だと思います。

自分の場合、ストレスの解消のために必ず行いたいのが運動です。走るのも良いですし、最近であれば自転車(ロードバイク)でも良いので、とにかく体を動かすことで気分は爽快です。運動が出来る時と出来ない時でストレスのかかり方が大きく変わるのを実感できており、運動が自分にとって如何に重要であるかを実感します。天気が悪くて外出できない場合でも、室内でローラー台でロードバイクに乗ることが出来るので、時間さえ確保できれば問題ありません。

しかし、あまりに体力的に疲れているときや、また(今のように汗)運動のしすぎで(?)怪我をしてしまった時には、運動をすることが出来ません。そんなときには思い切って休息するほうが良いと思っています。休みの日に寝ていたり、休んでいると、妙に罪悪感(?)を感じてしまうこともあるのですが、逆にその思いがストレスになってしまいます。そんなことを考えずに疲れている時には早く寝て、次の日に早起きして活動したほうがよっぽど生産的です。

もう一つ大切なタスクが、ストレットで体のこわばりをほぐすことです。筋肉が緊張していると、肩こりや頭痛などの不快感につながってしまいます。複式呼吸をしながらストレッチをすることで、心もリラックスできます。ストレッチにより、心の混乱を整えながら体をほぐして、文字通り心と身体のバランスを取り戻しているわけですね。ストレッチは 10 分もあれば十分にできることなのですが、(ボケーっとしたり、酔っぱったりで)週末でも出来ないことも多いのが残念です。上記の通り、ストレッチをやれば良いことは頭では分かっているので、時間をみつけてなんとか継続をしていきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です