足りないのは時間を管理しようとする能力と意思

先週からブログを再開しています。再開のきっかけは色々とあるのですが、決して暇になったわけではありません (汗)。確かにコロナウィルス感染防止に伴う在宅勤務要請のため、通勤の時間はなくなったわけですが、相変わらず仕事は忙しく朝から晩まで働いています。以前より忙しいかもしれません。

そんな中でもなんとか時間を捻出してブログを書いています。まぁ良くやっているな〜、と我ながら思います (笑)。新しい業務を担当するようになって以来ブログの更新が止まっていました。それは、建前上は時間が無いという理由でしたが、上に書いたとおり今のほうが忙しいので本当の理由ではありません。

結局のところ、時間が足りないのではなく、時間を捻出するためのタイムマネジメント力が足りないわけですし、時間を管理しようとする強い意識が足りていないわけです。要は時間を天引きしてでも決めたことをやり遂げたいという強い意志・意欲と、その時間を天引きするためのやりくりの能力、とがないわけです。やりたいことは無限にあるわけですから、時間なんていくらあっても足りるわけはありません。

実際のところ、ぼーっとしている時間や無駄に過ごす時間が減って、その分をブログを書くことや目標達成のための時間に当てているわけですから、良い傾向だと思います。それにより以前と比べて不具合が起きているかといえば全くありません。別に睡眠時間も減ってないですし何かを我慢しているような状況ではなく、単に少しだけ時間に対する意識が変わって、時間を無駄にしなくなった結果細切れ時間でブログが書けていた、といったような感じです。

とはいえ、まだ再開して一週間なので、油断すると以前の状態に戻ってしまいかねません。以前のような、自然とブログを書くことを考える(ことを通じて自分の目標達成について考える)という状況はまだ作ることはできていません。以前は当たり前だったその状況に戻れるように、少しずつトレーニングのつもりで慣らしていきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です