#560 満足感を持って週末を迎える!

学位 PJ 第二期終了まで、あと40日!

(1)論文執筆、
活動、なし
時間、0h

(2)論文新ネタ、
活動、論文博士の活動に関する相談
時間、2h

(3)英語、
活動、TED, The mathematics of history
時間、15分、

(4)その他活動、
微分方程式の勉強(汗)

(5)感謝、
恩師の先生

(6)新しい挑戦
先生との相談、

(7)ブログ

今、出身大学のキャンパスに来ています。こんなにゆっくりするのは久しぶりです。卒業してからはやXX年、キャンパスも随分変わっていました。
今日大学に来たのは、出身研究室の先生に博士論文の相談をさせていただくのが目的です。論文の提出による博士号の審査を受けるための主査になっていただけるか、また論文に求められる基準などを相談させていただきました。
先生には”これから発表する論文がしっかりしたものであれば”審査は可能であるので頑張るようにと、ありがたい言葉をいただきました。ということで、あと残りの論文をまとめるための活動を加速して、目標期限までに論文を提出できるよう頑張りたいと思います。
話題は変わりますが、盆期間そして今週中と、一生懸命に活動をしてきました。体力的にも精神的にもかなり追い込まれていましたが、なんとか乗り切りました。金曜日には会社で倒そうになっていました。(台風のいい波が着ていたので、睡眠時間3時間でサーフィンとかやってるからなのですが汗)。無事週末を迎えることができて、ホッとしています笑。
ちょっと無理をし過ぎなのかもしれません。英語のリスニング、英語メール本の暗記、英語論文を読む、論文を書く、ヒミツのプロジェクトの準備、に加えて通常の会社の仕事で、寝る時間ありません(汗)。まあ、来週に英語メール本の暗記が終わるので、それがなくなれば少し楽にはなりそうです。
平日にしっかりと頑張れると、たとえ成果は目に見えなくてもこのまま継続をしていけば何らかの成果につながるはずだという自信につながり、この自信が自分を支える大切な力になっています。
加えて、頑張ったれたという自己満足感に包まれながら週末を迎えることが出来てとても気分がいいです。自分の弱さに勝つことが出来たという感じでしょうか?本能的な目先の欲求よりも、未来の自分の目標を見据えて、弱い自分を厳しく律して活動をして行きたいと思います。確かに昼間の生産性を上げるためには、もうちょっと寝たほうがいいのかもしれません。仕事の効率化を進め、かつボーとしている時間を削って、睡眠時間を確保にあてたいと思います。
一方で、週末は気分はリラクッスしても良いのですが、ブログや英語を始めとした活動は通常通り行いますので、だらけないように活動はしていきます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です