世の中で一番美味しいビールとは

アメリカにきて初めての金曜日、すなわち週末を迎えています!ちょっとびっくりしたのですが、金曜日のオフィスは文字通り同僚が誰一人いませんでした笑。まあ、以前からアメリカではその傾向はあったと思うのですが、ハイブリッドワーキングモデルが進んだことで、金曜日のオフィスの過疎化が進んだのだと思います。そのおかけで、しっかり集中して仕事ができたのでよかったです。

朝から晩までしっかりと仕事をした後は、楽しみにしていたビールです笑。正直なところアメリカにきて一週間が経ちましたが、一口もお酒を飲んではいませんでした。ですが、今日は一生懸命仕事を頑張ったご褒美に、ビールを買って飲んでみました。

本当に美味しかったです。世の中で一番美味しいビールの飲み方は、夏にランニングをして大量の汗をかいた後に飲むビールだと思っていますが、今日のビールもそれに劣らずに美味しく感じました。ですが、ここで大事なのは、ビールの味というより、むしろ精神的な充実感の方が大きいのだと思います。

この一週間は昼間はアメリカでの仕事、朝と夜は日本との会議のため、それこそ一日中仕事をする日々が続き、ビールを飲む余裕はもちろんありませんでした。ここでの余裕とは時間的余裕というより精神的な余裕ですね。しかし今日は金曜日でアメリカはオフィスに誰もいない、日本は土曜日でメールは来ない、とのことで、これ以上仕事をしなくても済む、という安心感と解放感を感じていました。それが今日のビールの美味しさにもつながっているのだろうと思います。

しかし最も大きいのは、渡米した先週の土曜日から(もっといえば渡米準備に明け暮れた盆休み中から)、ほぼ毎日、一生懸命頑張ってきました。振り返ると、このところずっと精神的にも体力的にも厳しい時間を過ごしてたように思います。それだけ自分が頑張ってきたという自負があるからこそ、その頑張りに対して満足感と達成感を感じ、それに報いる形でのビールが本当に美味しく感じられたのだろうと思います。

この満足感は何にも変え難いですね。また来週も仕事で忙しい日々が続きますが、課題にしっかりと取り組むことで、また来週末も満足のいく週末を迎えることが出来ればと思っています。ということで、また来週も仕事を頑張ることができるよう、この週末はしっかりとリフレッシュできるような時間を過ごしたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。