#606 社内外の人とのつながり!

学位 PJ 第二期終了まで、あと7日!

(1)論文執筆、
活動、活動なし
時間、0h

(2)論文新ネタ、
活動、ディレクターと打ち合わせ
時間、30分

(3)英語、
活動、シンポジウムに参加、パーティーに参加
時間、>60分、

(4)その他活動、
同僚と懇親会

(5)感謝、
自分に期待してくれる他部門のマネージャー

(6)新しい挑戦、
懇親会に出る

(7)ブログ、

今日は社内の研究部門のシンポジウムとパーティーに参加してきました。海外からも大勢の研究者が来ていろいろとディスカッションが出来ました。

その後、パーティーにも参加してきましたが、いろいろと思うことがありました。

まず、自分は社内の KOL と呼ばれる人たちとのコネなどが少ないということです。もちろんまだ自分はペイペイなので今は仕方がないのですが、自分より少し上の年代ながら高いレベルでコネを作っておられる方がいます。社内で物事をうまく運んでいくには、個人間の信頼が前提だと感じています。そしてそのことが患者さんに薬を届けるために必要なことだと思っています。

積極的に部署の外とコネクションを作ろうとするためには、そのためには会議などの場に顔を出すだけではなく、価値のある情報を積極的に発信することが必要です。価値のある情報を発信することにより初めて相手に興味をもってもらって認知されるからです。

今は学位の取得や英語の上達という内向きの活動をしているため、上記のような情報発信の活動は二の次になっています。しかしながら、今の活動が終わり社内のリソースを有効に使って大事を成し遂げていくためには、自分を応援してくれる方・力になってくれる方を増やしていかなければいけません。学位の取得のためには仕方がない事とはいえ、今の状態は理想からは程遠い状態です。

まずは目先のこととして学位を頑張るのですが、決して自分の課題や理想の姿を見失うことなく心に留めておきたいと思います。そして帰国したら上記ような活動の割合を増やしていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です