#616 五感で呼び出される思い出!

帰国まであと 176 日!
(1)論文
活動、活動なし
時間、0h
(2)英語
活動、活動なし
時間、0h
(3)その他活動サマリー
買い物、銀行アカウント、クレジットカード作成
(4)陸トレ
活動なし
(5)感謝、
パーティーをしてくれた同僚
(6)新しい挑戦、
ちょっとドライブしてお買い物
(7)ブログ
昨日はしっかり寝ることが出来て時差ボケも解消傾向です。良い感じです!頭がスッキリするとやる気もでるし、効率も良くなるのが目に見えて分かります。だけど昼間はやっぱり眠たいです。椅子に座るとついウトウトしてしまいます(汗)。。。そんな状況でも頑張って勉強して部屋を片付けておまけに運転して(アブナイ!)、なんとか活動しています。今日で一応生活のセットアップはオシマイですので、明日からが本番です。
さて、本題です。あれだけ「行きたい行きたい!」と騒いでいたアメリカですが、実際に来てみると不安に思うこともあります。自分には目標があるので達成まで帰りたいと思いません(言えません)が、それでもアメリカにも良い面と悪い面がもちろんあり、悪い面に目が行くといやだなあ、日本だったら・・・と思って弱気になってしまうこともあります。

治安の面だとか、生活の上での言葉が良く分からないことだとか、日本にいるときに比べて友人も少なく頼れる人も少ないことだとか、車の運転で間違って左折時に左車線に入って逆走してしまうだとか(あぶね~!)、家族のことだとか、いろいろな理由です。もちろん、これらの不安は以前のアメリカ滞在でも経験しているので、日本を出る前からこれらの不安については分かっていたことですが、実際に来てみると考えていたよりも大きな不安の原因になっているのかな、と思います。

不思議なもので、このような不安は、乾いた風の感触だとか、石けんの人工的な匂い(外国人がよくつけている香水の匂いみたいな)だとか、西日の眩しさだとか、そういった五感の感覚と共に思い出します。そして五感の刺激とあいまって、自分の心を締め付けるような痛みをもたらします。

しかし、同じ過ごすのであれば前向きに過ごしたほうが良いに決まっています。ですので同じように五感をつかって良い思い出を呼び起こしたいと思います。たとえば、楽しかった場所にもう一度行ってみるとか、思い出のレストランで食事をしてみるとか、前回のアメリカ滞在でよく聞いた音楽を聞くとか、波を見に海に行くとか(笑)、書いているだけでわくわくするような良い思い出も同じくらいたくさんあります。

そして気分が良くなった上で、もっといろいろと精力的に活動をして、その時に感じた五感の刺激を後になってから振り返った時に、「あの時に頑張ってよかったな」と思えるようになればいいと思いますし、そうなるように明日からまた頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です