#660 ブログさぼりの反省!

帰国まであと 132 日!

(1)論文、
活動、活動なし
時間、0h

(2)英語、
活動、活動なし
時間、0h

(3)その他活動サマリー、
休養&海

(4)陸トレ、
OK, 海!

(5)感謝、
いい波に乗れたこと!

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
新しいサーフポイントに一人で出かけてみる

(7)ブログ、

今日は怠惰な一日を過ごしてしまいました。まあ海にも行けたし、しっかりと休養もとれましたし、サンクスギビングというアメリカに来てはじめての休暇だったので一日くらい休んでもいいのかもしれませんが、このような日は少なくともアメリカにいる間にはもう無いようにしたいと思っています。
さて、本題です。最近も毎日ブログの本文は書いていたのですが、文章や活動記録を書きかけのままアップしないままになっていました。始めはアップしないだけだったのですが、だんだんと文章を書くのも遅れてきてしまい、省察の場としてのブログが機能しなくなっていました。それが、上記したような怠惰な一日になってしまった一因だと思います。

もっと詳しく書くと、ブログをアップしなくなったことにより、衆人環視の力が働かなくなったことがサボりの原因だと思います。「論文、活動なし」とか「英語、活動なし」とか毎日書いて公開することにより小さな心の痛みを感じていたのですが、それがなくなったため、さぼっていもいいという気持ちが少し出てきたのかもしれません。あまり読んでいる人はいないと分かっていても公の元に進捗を晒すというのは、自分の弱さと戦う力になっているのだとよく理解できました。

アップの頻度が下がった結果、日々の省察の頻度も下がってしまったような気がします。これまでは最低でも一日一回は省察・反省をしていたのですが、一週間も更新を溜めてしまった結果、反省をすることなく日々を過ごしているような気がしています。(まあブログの本文を書いてはいたので、全く反省をしていなかったというわけではないのですが。)

サボった日は別として、確かに毎日一生懸命活動しています。それでも振り返ってみると反省すべき点はたくさんあります。反省することは自分の成長の糧になります。その場を失ってしまっていることはもったいないことです。

もう一点、気づいた事としては、(いつも書いていることなのですが)一度サボってしまうと、自制が効かなくなり次も容易にサボってしまうということです。初めてアップしなかあった時は「まあ明日でいいや」という気持ちではあったのですが、一度そう思ってしまうと次もその次の日も「まあ明日でいいや」となり、サボる気持ちに歯止めがかからなくなってしましまいした。

やはりいつも書いていることながら「自分のルールを 100% 守るほうが、98% 守ることよりもたやすい」わけで、例外を作らないことが大切だと改めて感じ、反省しています。ブログは必ず寝る前を書いてアップをしてしまう事を再度徹底したいと思います。

ということで、また明日から頑張ります!


2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ブログ毎日見に来てます!将来科学者になろうと思っているので参考にしています。僕は細かくノルマを設定していくタイプではないので、主さんがどう達成していくのか興味津々です(笑)応援してます、ファイトです!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >松岡さん
    コメント有難うございます。励みになります。はい、目の前の事から頑張っていきたいと思います!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です