#742 四報目論文のための週末合宿宣言!

帰国まであと52日!

(1)論文、
活動、四報目考察、体裁を整える
時間、4h

(2)英語発声練習、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
ドラッカーを読む

(4)陸トレ、
OK、65.5 kg、

(5)感謝、
面談をしてくれた同僚

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
金曜日なので早めに帰って家で仕事に没頭してみる!

(7)ブログ、

今日も終日実験と論文と日本との会議の準備など忙しい一日でした。金曜日ということで、充実した一週間を過ごすことが出来ました。

さて、本題です。帰国まであと 50 日になってきました。やばいっすね(汗)、あまり目標が達成できていないです。遊んでいる暇はありません。確かにどれも成果まで本当にもう少しというところまで来ています。しかしながら、成果が確定していない以上は、成果だとはいえません。

ということで今週末は、ひとつの成果を確定させるつもりで、四報目の論文に取り組みむための合宿をします。昨日と今日は、水曜日に立てた活動に従って活動できたため、大きな進捗がありました。ですので、来週に活動予定であったことを一部前倒しして行いたいとおもいます。今週末の目標は、下記の通りです。

・フィギアを投稿用に修正する
フィギアレジェンドを作る
マテリアル&メソッドを書き直す

引用文献を入れる
最低ここまで。可能なら下記も。

・ディスカッションで鍵となる情報を調べる

全体の修正

最終のゴールは2月中に二報目の論文と合わせて同僚に提出することです。とまあ、宣言して自分を追い詰めると同時に、前向きに活動できるための工夫もしたいと思います。それには、主体的に取り組んでいること、上達を確認すること、が大切です。

この仕事は自分が入社以来最も頑張った仕事の一つで、(生意気を言わせてもらえば)世界に誇れる仕事の一つだと思います。ただそうやって自分で言っているだけでは何の説得力もないので、実際に多くの人に面白いと思ってもらえるように上手に提示しなくてはなりません。そう考えると、論文を書くことに対しても愛着が湧いてきて、中途半端なまま終わらせたくないという強い思いが湧いてきます。この主体的な気持ちが、進捗に強く影響してくるのではないかと思います。

加えて上達を確認することは、大きなモチベーションの一つになります。上達を確認するために、三年以上前に書いた英語を読み返してみました。当時は超長い時間をかけて必死こいて書いたものなのですが本当にヒドすぎます笑、ありえません、恥ずかしくなって途中で止めました(汗)。ということで(比較対象がヒドすぎるとは言え)、確実に英語のライティングは上達していると思いますし、それ以上に論文を書くことに関して上達していると思います。論文の表現、論理構成、インパクトの出し方 etc. などなど、ずいぶんまともになってきているのではないかと思います。

ということで、自分の進んでいる方向性は決して間違ってはいないと思います。今の頑張りを将来振り返ったとき、「頑張っておいてよかったと思える日がきっと来ると思います。って考えみると、なんだからとても頑張る気がわいてきました。何も明日から始めなくても、今からだって出来る事はたくさんあります。

ということで、充実した週末になるように、その準備のための計画と、少しの作業を今からやっておきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です