#780 他人の行動から学ぶ!

帰国まであと10日!

(1)論文、
活動、活動なし
時間、0h

(2)英語発声練習、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
帰国準備の掃除

(4)陸トレ、
64.8 kg、

(5)感謝、
家族

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
朝から掃除

(7)ブログ、

今日は帰国準備のために一日を費やしました。いよいよ帰国の準備が本格化です。後悔の無いように時間を使いたいと思います。

さて、本題です。自分がやっていることが他人にどう見られているかを知ることは、なかなか客観的な判断はできにくいものです。特に自分が大人になるにつれて、自分の事を思い注意してくれる人も少なくなってくるのでなおさらです。つまり間違ったことをしていてもなかなか矢面に立ってまで注意してくれるひとは少なくなってきています。

ですが他人の行動はよく見えます。特に他人の好ましくない行動は目に付きがちです。自分が同じことをしていても何とも思わないことでさえ、他人の行動だとネガティブな面に目が向きます。

だからこそ、「人のふり見て・・・」の反面教師としてではないですが、そのような時には自分の学びにしたいものです。

と考えると、他人の好ましくない行動でさえも、自分の学びにするというポジティブな影響を与える面を取り出すということで、有り難くも感じられると思います。自分が嫌な思いをした時は、まず怒りの感情が起こりがちですが、怒ったところでいいことはほとんどありません。

そうではなく、「さて、何が学べるか?」「自分は同じことをしていないか」「きっとしているのではないか」と自省の間をとりたいとおもいます。それにより、まず怒りを収めることが出来ると思います。そして自分の学びを確認し、そして一つ賢くなったという感謝の気持ちを持つようにしたいと思います。

これ繰り返していくことでしか望む人格というのは手にはいらないような気がしています。長い道ですがそれしか無いのであれば、やるしかありません。ということで、気長にだけれども一歩ずつ確実に進んでいきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です