#781 年度始まりを迎えての決意!

帰国まであと9日!

(1)論文、
活動、活動なし
時間、0h

(2)英語発声練習、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
日本との連絡

(4)陸トレ、
65.0 kg、

(5)感謝、
フィードバックをくれる先輩

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
4月と新年度の目標設定をする

(7)ブログ、

今日から四月です。アメリカにいて、あまり年度が切り替わったという感覚がしないのは、アメリカ(日本以外)は1月はじまりの12月締めだからでしょうか?
 
とはいえもうすぐに日本に帰る身としては、新しい気持ちで仕事に取り組んでいかなければいけません。さらに自分の場合は、一応論文を書く PJ がこの三月末で終わりを迎えたことになっているので、帰国したらは自分の仕事に集中して仕事を通じた自己実現に向けて再スタートしたいと思っています。
 
早速、日本から連絡があり、所属グループの異動と新しい仕事の概要を新しい上司から連絡を受けました。実際にやる仕事はほとんど変わらないのですが、これまでアメリカで学んだことを生かして、新しい気持ちで頑張って行きたいと思います。
 
さて、新しいスタートにあったってまず日本に帰って必要だと思っていることは、6ヶ月前の活動のリズムを取り戻すことでしょうか。そのためにはまずは仕事を詰め込みすぎずに、ペースを作ることをまずは目標にしたいと思います。
 
また、一応論文を書く PJ が終わったので、新しい目標設定と活動予定を組みなおしたいと思います。それに伴ってブログトップの目標を更新しました。そういえば、英語の発音練習とかサーフィンの陸トレとか最近ぜんぜんやっていません。駄目ですね汗、再度仕切りなおします。。。また英語や、学位の取得や、仕事や、新しい出会い、趣味など、いろいろなやりたい活動は山積みなのです。一方で、そ自分のメンテナンス時間や家族との時間など長期的にみて大切なものをないがしろにしてはいけないことも十分に理解しているつもりです。
 
ただそのように今後の活動をリストアップしていたのですが、実際のところ活動のコアとなる指針というかミッションステートメントとでも言うのでしょうか、それが定まっていないことに気付きました。長期的な視点で見て優先順位をつけることがまだ出来ていません。このままでは活動に一貫性が出にくいような気がしています。
 
ということで、今後一年、二年、五年、十年などの長期の単位で、自分がどのようになっていたいか、まずは落ち着いて考えてみることから始めてみたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です