#816 情報を集めるために情報を出す!

期限まであと 55日!

(1)論文活動、活動なし、

(2)英語勉強、活動なし、

(3)その他活動サマリー、
自転車修理

(4)陸トレ、活動なし

(5)感謝、
充実した休暇

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
片付け

(7)ブログ、

今日は連休最終日です。日頃出来ない活動がしっかリと出来て満足しています。

さて、本題です。仕事をしていて感じる課題の一つに、自分の情報を集める能力の低さが挙げられます。高望みし過ぎなのかもしれませんが、もう少し自分が仕事で必要とする情報が入ってくる状況になっていればいいと思います。

それを実現するためにはどうしたら良いかといえば、やはり(少なくとも社内においては)その分野の第一人者として認識されることだと思います。そしてそのようにして自分を露出させる機会を増やすことだと思います。そうすることで顧客の抱える課題が直接自分の所に届くことになります。加えてその強みに関連する有益な情報などがあった場合、まずは専門家に転送するというのは自然な流れだと思います。その結果、情報のある所には益々情報があつまり、その情報を求めて多くの人がアクセスをしてきて、さらに情報が集まるという好循環が生まれるはずです。

しかし帰国して以来、この正のループを作ることが出来ていません。というのは、自分はこれまでとは違う仕事に取り組んでおり、社内ではこれまでにない分野の仕事をしているので、おそらく多くの同僚は自分の仕事のことを知らないですし、そのような研究分野があることも認知されていないかもしれません。そしてもちろんその仕事に自分が関わっていることはまだ知られていません。

そのような状況下で自分が関連する情報を効率的に集めていくためには、まず自分が何に興味を持ち、どのような強みを持っているのかを知ってもらうところから始めなければなりません。

ということで、今、社内の色々なところで、自分の仕事についてプレゼンをさせてもらうお願いをしているところです。目的は、(1) 自分を知ってもらうこと、(2) 自分の仕事を知ってもらうこと、(3) 自分と組める人を探すこと、(4) 自分の仕事を改善していくためのフィードバックをもらうこと、などです。貴重な時間をプレゼンの企画・準備・手配にあて研究の時間が取れないことは心苦しい思いもあるのですが、急がばまわれの気持ちで確実に上記の目標を達成してきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です