#828 攻撃のために守りを固める!

期限まであと43日!

(1)論文活動、活動なし

(2)英語勉強、活動なし

(3)その他活動サマリー、
蜂の巣の駆除 (汗)

(4)陸トレ、活動なし

(5)感謝、
仕事に集中できる環境

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
家事の効率化を考える!

(7)ブログ、

今日は空き時間に多くの懸案事項を解決出来ました。リストアップしたことで、自分の意識を問題解決に向けることが出来ました。もちろん、いろいろとやり残しは有りますが、充実した週末を過ごすことが出来て満足しています。

さて、本題です。よく『攻撃は最大の防御』だとか言われます。性格の問題かもしれませんが、これには 100% 賛成できません。調子のいい時、自分が攻めることが出来る時は、確かにこのとおりだと思います。しかし調子が悪い時というか、自分が攻められるときにには、これは成り立たないような気がします。

そして常に調子が良いということはあり得ず、自分が守りに入らないとならない事もあり得ます。それは環境変化とか、自分以外の要因での場合もあると思います。

だからいつも攻めていられるというのはあり得ないので、常に調子が良いということを前提にしておくのは楽天的すぎるのかもしれません。そうではなく、たまに来るかもしれない調子の悪い時をスタンダードとして備えておくことで安心ができるのだと思います。

ということで、まず守りを固めた上で残りのリソースを使って思いっきり攻めるというのが、(改めて性格の問題かもしれませんが)自分の場合は適していると思います。ではどのような守りが必要なのか、どのようなリスク管理が必要なのかについて、もっと理解し、もっと準備することで、自分が心おきなく挑戦できるようになるのだと思います。

そのためには想像力を働かせることや世の中の情報をあつめることで、どのような守りが必要なのかを理解することがまず必要だと思います。同時に『必要な守りは何か?』という視点で外に出て出会いを求め、その過程で必要な守りについての情報を手に入れることが良いのだと思います。そういう視点で外に出て行きたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です