#832 良い一日だったと毎日思いたい!

期限まであと39日!
(1)論文活動、活動なし
(2)英語勉強、リスニング、10分
(3)その他活動サマリー、ディスカッション
(4)陸トレ、海、64.7kg
(5)感謝、問題に気付けたこと
(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
新しい試験方法の妥当性が証明された!
(7)ブログ、

今日は変な会議に出席しました。なるべく実のない会議が減って活動の生産性が上がってくると嬉しく思います。

さて、本題です。自分は、いつになっても、いくつになっても、毎日少しずつで良いから日々進歩していたいと思っています。そして一日を終えるときに、今日もいい一日だったと思いながら終えることが出来れば最高ですし、自分の人生最後の日にも良い人生だったと思いながら終えることが出来ればと思っています。

上記のように思えるには、進歩するのための行動が必要です。行動をいくら積み重ねたところで成果にはつながらない時期ももちろんあると思います。しかしそれでも淡々と行動をして、昨日出来ていなかった行動を今日やり切るということを継続していきたいと思います。

もちろん明確な目に見せる成果が毎日欲しいのですが、そのためにはそれと同じだけの種をそれ以前に撒いておかなければなりません。芽が途中で枯れてしまうことを考えると、それ以上の種をまく必要があるかもしれません。

そのような種を撒く行動ができている限りは、たとえ成果が出なくても良い一日だったと思えると思います。というのは、種をまくという行為は、将来への希望を生むからです。確かに種を撒いても100% が実になる訳ではなく、上記の通り途中で枯れてしまうことも有るでしょう。しかしながら種をまかないことには芽は出ませんし、実が有ることもあり得ません。

理想は質の高い種を多く撒くことです。しかし質に関しては芽が出てから判断しても良い所はあると思うので、とにかく多くの種を撒くことに注力したいと思います。そして上手く行かないものは早めに見切りを付けて間引いてしまい、しっかりとした芽を出したものに大きなリソースをかけて、大きく育てていきたいと思います。

種を撒く行動の積み重ねが、いつか大きな実のなる芽に出会うことに繋がると信じています。継続的に一つでも多く行動する事が大切なのですが、行動できた事に対しても達成感を感じることで、継続的に行動するモチベーションが継続すると思います。毎日、今日も頑張ったと振り返ることは、その意味でもいいことだと思います。明日も充実した一日だったと振り返ることが出来るよう、今日のペースで行動を続けたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です