#932 感謝から活動を始める!

あたりまえの事に対する感謝を忘れてはいけない、とういうことを感じさせられる出来事が有りました。それを目にして、自分も当たり前に対する感謝が薄れていたことに反省をしました。

自分は今の状況を改善したいという目的をもって色々と活動をしています。もちろん、何かの高望みをすること自体は決して悪いことではなく、それが自分を次の成長のステージに引き上げてくれるエネルギーになると思います。しかしながら、そのことにより自分を取り巻く環境に対する不満足を生み出すことがあってはならないと思います。

今でも十分恵まれた環境にあるという認識をまず持ちたいと思います。当たり前が実は当たり前ではなく、これは自分を取り巻く多くの方の力によって成り立っているものです。まずはこのことに感謝をしたいと思います。そのうえで、もっと良くしたいという思いを持つことが順序だと感じます。

というのは、まず感謝の気持ちを失ってしまうことにより当たり前が崩れてしまう可能性があるからです。次のステージに向かうには今の足元がしっかりとしていることが必要条件になるはずです。

それに加え、現状に対しての感謝は次の活動へのエネルギーにもなりうると感じています。「恵まれた状況にいるからこそ、もっと頑張らないといけない」とか「この恵まれた環境を最大限活用して、世の中に良い影響を与えたい」とか、そのような思いは自分個人としての「頑張りたい」という思いよりもきっと大きな力になるのではと思います。

ということで、まずは感謝から、ということを思い直した一日でした。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です