#1005 出張ボケから立ち直る仕事のデザインをする!

今日はほぼ一週間ぶりにオフィスに戻り、出張の間に溜まったメールや雑務をまとめて片付けることに追われています。そのためなかなか以前のペースで仕事ができているような感覚はありません。
まぁ出張中は違う仕事を頑張っていたので、オフィスでの元の仕事が途切れてしまうことは仕方が無いのですが、このペースを早く戻せないというのは問題です。ですので、この出張ボケから早く脱するリセットボタンを押したいと思っています。
確かに死ぬほど忙しすぎた先週末と比較して、今週はまだ予定が入っていませんので、必死さが感じられていないのかもしれません。もちろんその間に自分のやりたい仕事ができるので予定がない事は良いことなのですが、一方で予定が無いことでダラけているのも感じています。
このように忙しさや切迫感を感じない理由の一つとして、自分が今何をなすべきなのか、この貴重な時間をどう使うべきなのかを十分に理解できていないのだと思います。おそらくやりたいことは山ほどあって、やらなければならない仕事も山ほどあるので、全部はできません。この状態で、泣く泣く何を切って、何に取り組むかが明確になっておらず、単に目先の作業を進めているだけなのだと思います。
そう考えると、本当にマズいです。どんな下らない仕事であっても、取り組めばそれなりに時間は取られます。今日取り組んだ仕事も成果の出ない仕事(というよりもむしろ単なる作業汗)だったような気もします。
この状態を脱するために、時間を天引きして、何にどう取り組むべきかをもう一度考えるようにします。その時には、自分一人になれる場所で PC から離れて、静かに年間目標や他の目標との整合性をもう一度考え直します。
一方で、逃げがちになっている新しい企画も進めなけばいけません。この場合、自分が逃げれないような環境つくりをしたいと思います。具体的には新しい企画のお願いの会議設定や面談を入れまくっています。これは相手のあることなので、そこまでに準備をしておかねば多大なるご迷惑をお掛けすることになり、それは自分としては何としても避けたいと思います。となると頑張らざるを得ません(汗)。このように、自分が望む仕事からの切迫感を感じるように仕事を配置していくことが必要なのだと思います。
ということで、『サボりたい、先延ばししたい、楽な仕事に手を付けたい』という駄目な気持ちを叩き直して、自分の理性が欲する目標に沿った行動が取れるような仕事デザインをして、望み通りに自分をコントロールしていきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です