#1032 全く違う新しい仕事への挑戦への準備!

今日、会社でスタッフ部門の方から新しい仕事のお誘いを受けました。それは研究部門における新しいビジネスモデルを考える仕事のようです。このようなオファーを頂き、とても嬉しく思います!

とは言え、少し躊躇してしまったことも事実です。まず自分が仕事を抱えすぎていて、パンク状態であることです。そのため現時点では、非常に前向きな興味は伝えつつも、回答は保留させていただきました。というのは、新しい仕事はかなりヘビーなチャレンジになるので、自分の不十分なリソースで成果をだせるかどうか十分な自信が持てませんでした。次に、これまで自分が取り組んだ研究の専門性とは少し離れてしまうため十分な強みが出せるかどうか不安を感じたことも躊躇した理由です。

しかし、自分の心はこの新しい仕事にチャレンジしたくてワクワクしていることも事実です。自分にとってはまさに望んでいる仕事です。というのは、この一年間イノベーションに関して体系的に学んできましたし、既存の枠組みを超えて考え行動するための研修にも参加してきました。まさにこれまでの学びを実際のビジネスに落としこんでいく貴重な経験のできるチャンスだと思っています。それに加えて、この仕事を通じて得られる技能や専門性など、どの観点を考えても断る理由は一切ありません。きっと大変な仕事でしょうが、その分だけその仕事に取り組めると考えるだけでワクワク感が生まれてきます!

となると、引き受ける方向で考えたいのですが、そのためには自分のリソースを空けなければなりません。そのためには今抱えている仕事の不良債権処理をしていくことが必要です。これからも継続して対応していけば成果の出せる仕事でも、ある程度の損切りは覚悟で手放していきたいと思います。加えて積極的なアウトソースとアライアンスにより、自分のリソースの範囲外で仕事を継続していくことを考えたいと思います。

と、いうように「出来るか、出来ないか」ではなく、「出来るようになるためには、どうしたら良いか?」という視点で考えれば少なくともアイデアは出てきますし、実際に何とかなるような気がしています。折角のチャンスを逃すことの無いようにしたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です