ランニング記録達成はセルフマネジメントから

また最近、走り始めました。去年は、ハーフマラソン6回、フルマラソン2回を走りました。タイム的には、あとちょっとのところで目標達成ができなかったのですが、まぁ頑張ったと思っています。

しかし(案の定)、すべてのレースが終わるとまた練習しなくなり、それに伴い体重もリバウンド気味で、「まずいなぁ〜」と思っているこの頃です。そんな時に、また来年度のマラソンレースの申し込みも始まってきました。そこで、サボってばかりいられないと思い、また走り始めました。久しぶりに長い距離をレースと同じスピードで走ってみたところ、案の定足を怪我してしまいました(汗)。まぁ、こんな感じで、今年も目標達成に向けてがんばっていきたいと思っています。

その時に大切なのは、短期的な根性や努力、がんばりなのではなく、長期的な計画性や規則正しい行動パターンなのだと思っています。というのは、自分が目指すレベルの目標の場合、何をやれば達成できるのかのメニューの情報等は、容易に手に入れることができます。そのため後は、それを実行できるか否かであると思います。そのためには、頑張りとか努力ではなく、タイムマネジメントを含めたセルフマネジメントが重要なのだと思います。

大体、やるべき練習メニューが決まっているのだから、それを実行する時間は逆算できます。じゃあ、後はやるかやらないかなのですが、結局社会人である自分にとって最も律速になるのは時間で、勝負の鍵はその時間が天引きできるかどうかです。となると、その時間を天引きする計画的な過ごし方、時間の使い方が必要になるのでしょうね。今年は(今年も?)、色々と大きなイベントがあって、時間のやりくりが難しくなりそうですが、できる範囲で頑張ってきたいと思います!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です