#1037 時間がない中に何もしない時間を生み出す!

今日は、本当に久しぶりに何もない夜を過ごすことが出来ています。ホッとしていると同時に、散らかった部屋を片付け、未解決の案件を片付け、etc. と必死になっています。。。
人生の目的もなくボケ~と過ごしていた時にはこのような時間に取り囲まれていましたが、当然有効活用できずにボケ~と過ごしたままになっていました。一方で目標を定めて活動し始めると、当然の事ながら一番初めに切り捨てられるのは、このようなボケ~とする時間です。
生活が充実しているのは良いことなのですが、このようなボケ~と出来る時間が最近なかったことは良くないと感じます。未来について考えたり、身体・環境・人間関係に関するメンテナンスを行ったり、本を読むなどのインプットの時間を取ったりと、まさに未来のための活動の時間になるのだと思います。これらの時間は、自分が今行っている学位や英語などの活動よりも更に長期視点での活動のために使われるのだと思っています。
自分の場合、目先の成果も無しにして将来の心配をすることは本末転倒であるため、ある程度このようなボケ~とする時間がなくなってしまうことは仕方がないと思っています。しかし何事もバランスが重要であって、ある程度は(最低限は)遠い未来のための時間を持っておきたいと思います。
というのは、このまま目先の活動に集中し過ぎて未来の成果の種を植えておかないと、今の活動の成果がでた先には一切の成果の種がないという状況になりかねません。また今の活動の方向性が自分の望む大きな未来とずれていないことも、定期的には確認をしておきくことは重要です。
上でも書いたのですが、このような時間は意図して取ろうとしないと絶対に取れません。あらかじめ天引きして確保するために、今すぐ日程をブロックして強制的にでもこのような時間を取れる仕組み作りをしたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です