#1103 初対面の印象で損しないように気を使う!

先日、マチョメンさんとサシでお会いし、色々とお話させていただきました。自分としてはその独自(!)のマチョメンワールドの成り立ちについてじっくりとお話を伺うことができて、大満足でした。
色々と書きたいこともあれば、決してここでは書けない面白いお話 (笑) もたくさんあるのですが、マチョメンさんとお会いして感じたことは初対面の印象形成の大切さです。
マチョメンさんも自分もブログを公開していますが、マチョメンさんはご覧のとおり超エッジの効いた事前情報を公開されています(笑)。実はマチョメンさんとはこれ以前にもお会いして少しお話させていたいたのですが、京大の体育会出身で大学卒業後の経歴もすごい人で、ただモノではありません。そんなすごい人が実物とはギャップのあるこんな超面白い文章を書くのでますます凄いと思います、尊敬します!
ただしマチョメンさんによれば、その事前の情報がなければ、場合によってはちょっと頭オカシイ人 (笑) という印象を与えかねないので注意が必要とのことでした。場合によってはそれによって無意識に下に見られたり、ナメられるのかもしれません。一方で自分のように、真面目腐ったことばかり書いているのを事前に読んでいただくと、そのような印象に引っ張られてしまうのでしょうね。

マチョメンさんによれば、それは新しいコミュニティーに属する時には注意しないとダメだとのことです。
自分にとって新しいコミュニティーに属するとは、部署の異動、先日のように初対面の方に会う、また今のところ予定は無いですがや転職というのも当てはまりそうです。

一般的には人は自分の表面しか見てくれず、しかも短期間でその印象を判断されます。自分としては、自分の印象を無理に取り繕って必要以上に良く見せることはしないつもりですが(どうせ後でバレるのでその反動が怖い)、自分の意図しないネガティブな印象は持たれて損をする事はないようにしたいです。

じゃあ自分の場合どうしたら良いのでしょうか。まずは初対面の際に自分にどのような印象を持っていただきたいかを常日頃から考え、お会いする前にお渡し出来る情報源を準備しておき (自己紹介など)、お会いする際には事前にお渡ししておく、というプロセスを踏めばいいのだと思います。

ということで、事前の準備がとても大切だという気付きを頂きました。自分も、なるべく自分の望むの印象を持っていただくための努力をしていきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です