一日一回はお堅いことを考える訓練を #1190

毎日、こう『お堅い』というか、真面目くさったことを、ある程度のボリュームでブログに書くことに決めています。偉そうに書いても、実際には信念が『グニャグニャ』な自分のようなテキトー人間にとって、このように『お堅い』ことを書くのは苦痛です。(どうせ誰も読んじゃいないのだから)『書かなけりゃいいじゃん!』って話になるのですが、それじゃあダメだとも感じています。

というのは、そうでもしないとお堅いこと、真面目なことを考えないで一日を過ごしてしまいそうだからです。いや、別に考えなくても済むなら考えないでも良いですし、それでも今の日本なら生きていけるのでしょう。ですが、生きていくだけで満足なのかと問われれば決してそんなことはなく、自分の自己実現に向けて頑張っていかねばなりません。加えて、『今の』『日本』なら十分に生きていけるでしょうが、いま世界では生きていくことさえ脅かされるような状況の国もあります。さらに10年20年またはそれ以上という長いスパンで考えた時、日本がそういう状況にならない保証はありません。もちろんないと思いたいですし、極端な話をしていることは分かっていますが、100%ないとは決して言い切れないのだと思います。

何もそんな悲観的なことばかりを考えろと言っているのではなく、バランスの問題でそういうお堅いことも少しは考えようよ、という自分への縛りのようなものだと考えています。というのは負荷がなければ、楽な方に楽な方に流れてしまうのが自分の本質だと思っているからです (汗)。

実際に一日をうちに99%はボケーとしているか、くだらない事を考えているか、何も考えずに体だけ動かしているか、寝ているかの自分にとって、わずかながらでも『お堅いこと』を考えるトレーニングの時間だと思っています。残念なことですが、『昨日、何か“お堅いこと”を考えましたか?』と問われても、自分の場合(ブログに書いてあること以外には)何も思い出せません (汗)。たとえ考えていたとしても、何も思い出せないのであれば何も考えていないのと同義として捉えざるを得ません。

まあ、そんなこんなで、ブログを書く時間・考える時間は『精神と時の部屋(重力10倍!)』に入り、お堅いことを考える修行をしている状態なのです。きっとこの訓練を通じて、その状態が一日のうちで少しでも長くなるようになればと思っています。が、先は長そうです、修行が足りません。もうちょっと、頑張ります。。。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です