必要に迫られるから時間管理が上達する #1210

今日も次から次へと仕事に追われて、慌ただしい日々を過ごしました。その後40分だけランニングをして、家に帰ってから本を読んで勉強をして、今こうしてブログを書いています。本当に盛りだくさんで、充実しています!

現状は特に仕事で超絶な負荷がかかっているため、ついつい仕事だけに集中したいところでもあるのですが、走って勉強してブログを書くって決めた以上はダラダラと仕事だけに時間を使っているわけにはいきません。

そこで『何とかしないといけない!』という危機感から工夫が始まるのだと思います。工夫と言っても別に大したことではなく、今やっている仕事を見直し劣後順位をつけて対応しない仕事を決めるとか、他の人に仕事を任せることが出来るように構造を見なおしたりとか、その程度です。本当は仕事を行うシステムにテコ入れして仕事のキャパシティをもっと増すこと行いたいのですが、そんな余裕がないために今はちょこちょことした改善に留まっているのは残念です。

ですが、それでも必要に迫られれば、そこそこの質と量の改善が進み仕事が少しずつだけ進んでいくのを感じます(と言っても、そうして空いた隙間にまた新しい仕事が降ってくるのですが)。やはり追い詰められているため、なりふり構わずできる事をやるしか無く、それだけの気持ちをもって改善に向きあえばうまくいく事も中にはあるのだと思います。この改善が成功し、仕事がうまくいくと感じれることには、素直に喜びたいと思います。

加えて、今の混沌とした状況を何とかしたいという強い動機をもって勉強をするので、真剣に学びさらに学んだことを仕事で使い投資のリターンを回収しようと必死で頑張るのだと思います。たしかに今のような状況では勉強する間も惜しく・寝る間も惜しいのですが、でも時間あたりの効率を上げて成果を出すためには勉強をして、かつしっかりと寝ないとダメなのだと思います。

色々と書きましたが、自分に強い負荷がかかるからこそ改善を迫られますし、勉強してそれを実行することを迫られるのだと思います。もし強い負荷がかからなければ、このような改善や勉強の効果はあり得なかったと思います。よく言われることではあるのですが、タイムマネジメントを勉強すればたくさんの活動が出来るようになるという順ではなく、活動をたくさん入れるからタイムマネジメントに工夫をせざるをえない、という事を本当に感じます。

この負荷をかけて活動する中で得られた改善や勉強は、今後もずっと使える自分にとっての資産になります。今のてんてこ舞いの状況はいつか脱することが出来るでしょうが、この状況を乗り切った時にはきっとより大きな負荷に耐えれるようになっているのだと思います。(本当にそうなるかどうかは分かりませんが汗)とりあえず今はそうなると固く信じて、また明日からガンガン仕事の予定を入れて、改善や勉強を進めていきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です