夏休みは規則正しい生活を目指します #1273

7月も今日でおしまいです。8月に入るともうすぐ盆休みで、しかも今日は金曜日となると、一気に『夏休みモード』が盛り上がって来ます!なので、『ここはいっちょ街に繰り出し・・』と言いたいところではあるのですが、今の自分は修行の身なので、そんなことをしている暇はありません (汗)。やらなくてはいけないことが山ほどあります、ひゃ〜。

例えば、仕事はたくさん積み残していますし、セミナーの復習もやりたいですし、読みたい本は山積みですし(そもそもアマゾンの箱の山からも出せていない)、可能なら毎日でも走りたいですし、サーフィンもしたいですし、このブログだって書かなきゃいけません。そんなパンク寸前の状況なので、飲み歩いてる暇はありません。貴著な夏休みの時間ですので、上記の溜まったタスクを片付けたり、日頃出来ないことに使いたいと思います。

ということを考えだすと、せっかくの休みになると集中して一気に深夜まで本を読みたいと思います。しかしそれをやると明け方に寝て気付いたら夕方で、また本を読んでたら気づいたら明け方になってて・・・、みたいな不規則な生活になりがちです。そのため今回は、無理のない規則正しい生活を目指してみたいと思います。過去には、一時的に無理をしたことが原因で全体のリズムが狂い、結局は無理をせずに均等に活動をやっていた方が成果は出たはずだ、という後悔が何度もあります。

古い話では学生自体の試験前の一夜漬けや徹夜勉強もそうですし、マラソンでの前半のオーバーペースが祟って後半に本当に動けなくなってしまいレースをリタイアしてしまった例もそうですし、大人になってからの仕事でも英語の勉強でも、前半に盛り上がって無理をすると本当にロクなことがありません。

だからこそ、今回の夏休みは必要以上に規則正しい健康的な生活をすることを前提にしたいと思います。正直な話『小学生か!』みたいな情けない話なんですが、会社に行くために早寝早起きをしないといけない、という強制力がない状態では規則正しい生活をするのは意外と難しいことだと思っています。その強制力がなければ、どんどんと楽な方へ、ダメな方(怠惰な生活)へと堕ちていってしまいます。

そのため、夏休みみだからこそボケーと意図なく過ごすことはやめて、強制力を働かせるようにしたいと思います。たとえば、意図的に自宅から出て場所を変えたり、人と会ったりする予定が強制力になると思います。さらに毎日、予定 → 実行 → 反省 → 修正のサイクルを回すことで、自分が堕ちて行くこと日々防いでいくことも大切です。そのためには、やっぱり毎日ブログを書いて内省しないとダメですね (汗)。

さらにその予定を入れていく点でも『無理なく』だけど『びっちり』入れてしまうのが大切なのだと思います。無理なくというのは、長時間(本を読んだり勉強したりなど)同じ作業を無理して入れずに、運動や睡眠も適切にバランスよく入れないとダメだと思います。また予定がスカスカだと、無理して一つの活動を続けてしまうので、そうならないように他の活動を予め『びっちり』と入れ込んでおくのが大切だと思っています。

たまにしかない休みということで、つい無理して本を読んだりしがちなんですが無理をすると結局はパフォーマンスが落としてしまいます。当たり前の事なのですが、無理せずに淡々とバランスの良い規則正しい生活が、最も生産性が良く長続きするに決まっています。いまさらなんですが『夏休みだからこそ規則正しい生活を』という、自分にとっては新しい(?)挑戦を今年は頑張ってみたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です