仕事とランニングの両立の為に出来る事 #1277

最近、仕事が忙しくて思うように走れていません。まあ、走っている目的は健康のためであり、サボらなくするために大会に出場しているというのが第一の理由なのですが、せっかく走るんだから、目標を立てて、そこに向かうプロセスを楽しみたいと思っています。その意味で必要以上に頑張っていますが、これも大人の遊びみたいなものですかね(その割には殆ど金もかからんので良いですね!)。ということで前置きが長くなりましたが、もっと走りたいと思っています。

自分が走れていない原因を仕事が忙しいからだ、と書いてしまいましたが、それを言い出すと元も子もないですし、そこで止まっちゃうと何の工夫もありません。何故走れないかの理由をもっと突き詰めて考えてみることにしました。

まず週末は別にして、平日は早朝に屋外を走るか、夜にジムで走るかの2パターンしか持っていません。忙しくなると仕事が長引いて夜にジムにいけなくなり、また睡眠時間が短くなるせいで朝早起き出来なくなり、走るチャンスを逸してしまう、というただそれだけの話です (汗)。じゃあその状況を解決するためにどうしたら良いかといえば、話はいたく簡単で、(1) 上記のパターン以外で走る習慣をつけるか、(2) なんとしても時間を作り上記の時間に走れる時間をつくるか、という事さえ出来れば良いように思います。

(1) の対策は簡単ですね。フィットネスジムが閉まる夜10時以降に屋外で走れる(走るのが嫌にならない)環境を作ってやれば良いだけです。じゃあ現状、何故、夜に走りたくないかといえば、夜は車や自転車から見えにくくて危ないという(もっともらしい)理由に加えて、『まだ、夜に走ったことがないから』という単純な(そしてこっちがメインの)理由です (汗)。

とここまで分析出来れば、もう対策は簡単ですね。自分に言い訳が出来ないように、早速アマゾンでランニング用のLEDライトや反射テープを買い込みました。さらに『未だやったことないから』という馬鹿馬鹿しい理由も(レストランでいつも同じメニューばかかり頼む保守的な自分にとってはよく出てくる理由なのですが)、『誰か上級者の方と一度一緒にやってもらう』で解決できます!

(2) の対策は時間管理や仕事とプライベートの優先順位付けの問題も入ってくるので簡単では無いように思います。もちろん仕事をしなくてもいいから、一日中走ることばかりに時間が使えれば自分ももう少し早くなれるのかもしれませんが、現実問題、そんなわけにはいきません!だから、それを考えると仕事で成果を出されながらも、ランニング等プライベートでも同時に成果を出されている方を本当に尊敬します。ランニングであれば『一体いつ練習しているんですか?』と聞きたいです。自分の場合は会社員であるので、仕事によるある程度の時間は拘束されてしまうので、ランニングの時間を生み出すには、仕事以外の時間とトレードオフなのだと思います。

と考えると、家に帰ってビールを飲みながら YouTube を見てる時間を削るしか無いですね (汗)。まあ、これも大切な時間(?)ではあるのですが、『仕事から家に帰って疲れた〜と言いながら、冷蔵庫の前に立ってビールを取り出す短期的な喜び』と『目標タイムに向けて練習し、タイム短縮と体重減の両面で着実に成果が見られる喜び』とどっちを優先したいんじゃい、という話なんだと思います。もしも長期視点を持ち理性的に考えるならば、確実に後者を優先したいということになりそうです。ということで今日はずいぶん長くなっちゃいましたが、結論として『仕事を効率的に終わらせて早く家に帰り、ビールのんでグタグタしている暇があったら、夜にも走ります!』ということで解決しそうなので、この方法で一つ頑張ってみたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です