時間が無いのでなりふり構ってられない

先日も書いたとおり、色々なことに取り組んでおり生活が充実している分、全然時間が足りません(汗)。とくに最近、また真面目に英語の勉強を始めたことにより、破壊的にスケジュールが詰まってきて、身動き取れなくなっています。一言でいうと、スケジュール的に追い詰められています。というよりも正確には自分が予定を入れまくって、自分で自分を追い込んでいるんですけどね(笑)、じゃないとすぐにサボってしまうので。

そういう状況になって思うことは、追い詰められたら良くも悪くも『普通、そこまでするか?』ということまでしちゃうんですね(笑)。

たとえば、(会議のオーナーでもないのに汗)生産性の低い会議の打ち切りを提案したり、仕事の間の30秒の空き時間にも英語の勉強をしたり、自分が引き受ける必然性のない仕事はキパッりとお断りしたり、同僚と電車で同じ目的地に向かうのに自分だけグリーン車で仕事をしたり、などなどです。書いていて『そこまでするか?、性格わる!!(汗)』って改めて思ってしまうのですが、そうでもしないと首が回りません(汗)。

もちろんこれまでの自分としては、これらの行為はありえないですし、今でもやむを得ないとは思いつつ、なるべくならこのような行動を取らなくても良い方法を考えたいとは思います。しかし、他に優先順位の高い事がある以上は、『やむを得ない』としか言いようがありません。『変わりもの』『空気読まない』『変人』, etc. などと受け取られてしまうかもしれないのですが、それを受け入れてでも達成したいことがあるわけなので、受け入れたいと思います。

もちろん忙しいのは自分都合であり、まわりの方からすると知ったことではないので、『自分が忙しい事』が上記の行動をとっても良い理由にはならないことは重々承知しています。そのため、上記の行為は、信頼残高を下げる可能性もあることを理解した上で、細心の注意を払ったうえで行わなければなりませんし、少なくとも礼儀だけは欠いてはならないと思っています。そして、なるべく角が立たないような伝え方、ふるまい方を心がけなければいけません。そしてやり過ぎにはくれぐれも注意はしないといけません。

そこまでして生み出した貴重な時間です。ここでボケーとしていたり、Youtube を見ていたら話になりません。ってか何より、ご迷惑をお掛けしている皆様に申し訳がたちません。自分に残された大切な時間を効率的に使って、少しでもあるべき姿に近づきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です