いまさら iPhone を使いはじめて分かったこと

いろいろと思うところがあって、あえてずっとスマートフォンを使わずにガラケーを使っていたのですが、数ヶ月前から iPhone を使うようになりました。あえてスマートフォンを持たなかったのは最も大きな理由は、自分の場合、持ってしまうと SNS やゲーム等に時間が取られてしまうことが分かりきっていたからです。

しかしながら、周りの誰もがスマホを持つこのご時世だと、持たないと周りの人にも迷惑がかかり、仕方がないような状況にもなっているので、不本意ながら使い始めることにいたしました。ということで、使い始めてからの自分にとっての変化を(今更ながらなのですが汗汗汗)、備忘録がわりに書いておきたいと思います。

まず、メールや SNS へのアクセスの頻度が高くなったので、メール等の返信は以前に比べて速くなったように思います。メールや SNS を一旦見てしまうと、いろいろ気になって時間が過ぎていくことが多いので、あまり見すぎるのも考えものだと思います。とは言え、周りの人がそのぐらいの頻度でのアクセスがデフォルトになっている以上、自分もある程度はそれに合わせる必要はあるのかな〜とも思います。

もう一つ自分にとって顕著な変化として、音声入力で文章を書くことが増えてきました。自分はブログを書いたりするので、文章を打つこと自分はブログを書いたりするので、1日にたくさんの文章を入力します。これまでもマックの音声認識を使って文章を入力していたこともありましたが、認識がいまいち(おそらく自分の滑舌が悪いせい)だったので、あまり使えない印象でした。しかし、iPhone の音声認識、スゴい良いですね(単にバージョンの問題?)。最近では、ブログの文章の半分以上は音声認識で書くことができるようになっています。それによってとにかくブログを書く時間が短くなったことは良いことだと思います。

さらに今更ではあるのですが、iPhone を持つことで場所に縛られずに、アウトプットが出来るようになったことが自分にとっての大きなプラスだと思っています。これまではキーボードの前でしかブログ等が書けなかったんですが、今では例えば電車やバスの待ち時間や通勤の間でも、音声認識を用いてたくさんの文章を書くことができるようになりました。これにより、自分のアウトプットの生産性を大きく向上したと思います(周りの人から見ると、iPhoneにに向かって断続的に何かを呟いている怪しい人に見られるかもしれませんが汗)。

(まだまだ書きたいことはあるのですが)まぁそんな感じで、iPhone を買ってよかったと思っていますが、(SNS の見過ぎなど)その負の面に注意して使いたいと思っています。やはりこのようなツールは如何に使うかが大切ですよね。しかし、最近の技術って本当にスゴい。。。上手く使いこなせるように頑張ります!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です